次は 「掛け算」を足し算のみを用いて計算してみます

ソーラー 「次は掛け算を足し算をもちいてあらわしてみようよ。」


マックス 「あっ、これ 楽勝 !」


アレサ 「どうなるかな?」


ソーラー 「では・・・10かける5は?どう、足し算だけで表されるか


なんだけど・・・


マックス 「_OK¥_OK¥


10かける5は  これは


10+10+10+10+10と


10を5回足し算して


答えは50で終わりだ・・・


あっさり」


アレサ 「0000011110000000・・・」


ソーラー 「あっさり終わりました、いいんですか?」


マックス 「いいんです。ははははは」


ソーラー 「あっさり終わりました。 次にいきましょう。



ええ 12÷(割る)3=どう足し算のみであらわすの?


って声をいただきました。


マックスさ~ん ?」


マックス 「ははははは、今日は天気がいいなあ。


好調、好調


こうじゃないかな?


 12÷(割る)3=


これは12を三つの部分にわけるということをあらわしている。


そこで


その三つの部分のうちの1つの部分を1とすると


1+1+1=3


三つの部分を足し合わせた数は3になる。


もちろんこれでは12にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分に


さらに1を足して2にすると


2+2+2=6


三つの部分を足し合わせた数は6になる。


もちろんこれでは12にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分に


さらに1を足して3にすると


3+3+3=9


三つの部分を足し合わせた数は9になる。


もちろんこれでは12にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分を4にすると


三つの部分を足し合わせた数は12になる。


よって

12÷3の答えは4とわかる。


でOK(^^)/OK(^^)/だ」


ソーラー 「おお、冴えてる。


コンピューターに三つの部分にわかれたものをすこしずつ


数値をあげて


足し合わせ続けさせて割られる元の数にさせるわけだ。」


マックス 「その際 まず 1から次に2,3と


すこしづつ数値をあげて足し合わせていくのがポイントだな?」


ソーラー 「では、13÷3はどうなる?マックス


マックス 「ははははは、今日もまた天気がいいなあ。


好調、好調


こうじゃないかな?


 13÷(割る)3=


これは13を三つの部分にわけるということをあらわしている。


そこで


その三つの部分のうちの1つの部分を1とすると


1+1+1=3


三つの部分を足し合わせた数は3になる。


もちろんこれでは13にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分に


さらに1を足して2にすると


2+2+2=6


三つの部分を足し合わせた数は6になる。


もちろんこれでは13にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分に


さらに1を足して3にすると


3+3+3=9


三つの部分を足し合わせた数は9になる。


もちろんこれでは13にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分を4にすると


4+4+4=12


もちろんこれでは13にならない。


次に三つの部分のうちの1つの部分に


さらに1を足して5にすると


5+5+5=15


三つの部分を足し合わせた数は15になる。


これでOK(^^)/OK(^^)/だ」


ソーラー 「OK(^^)じゃないですよ~~


もとの割られる数13を通り越して


三つの部分を足し合わせた数は15になっちゃってるじゃ


ないですか?」


マックス 「どうやらマックス値が


13を超えたようだな。


ふふふふふふはははははははははははっはあっはっはあ~~~(^^)」



















  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます