妖怪(ようかい)

 「妖怪」は日本で伝承される民間信仰において、人間の理解を超える奇怪で異常な現象、あるいはそれらを引き起こす不可思議な力を持った、非日常的な存在のことである。怪(あやかし)、物の怪(もののけ)、魔物(まもの)などと呼ばれることもある。

 とにかく「奇怪」で「異常」で「不可思議」で「非日常的」なものを理解・解釈する上で、現代の様に「科学」という術を持たなかった昔の人々は「妖怪」という存在を想像(創造)することによって、納得しようと試みたのである。今風に言えば「どうして朝は眠いんだ?」→「妖怪のせいなのね」と言ったところか。

 ……だが、はっきり言って朝眠いのは当人の問題である。「妖怪」に責任転嫁ばかりしていると、誰からも信頼されなくなってしまうから気を付けよう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料