ドラゴン Dragon

 「ドラゴン」はトカゲや蛇に似た姿をした、強く恐ろしい伝説の生物である。鋭い爪と牙を持ち、その多くは翼で空を飛ぶことができ、しばしば口や鼻から炎や毒の息を吐くという。大きさや色は登場する作品によって様々だが、概ね巨大であり、体色によって性質が異なることもある。(赤色は火を操り、青色は水を操る等)

 元々は原始宗教や地母神信仰において自然や不死の象徴として崇められていた「蛇」が神格化されたものだと言われており、また、キリスト教的世界観においては「悪魔の象徴」でもある。

 実に多くの作品に登場しながらも、「またか」と飽きられることもない「ドラゴン」。登場するだけで人をワクワクさせるその不思議な魅力は、まさに「ファンタジー世界の象徴」と言えるだろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

Androidでは正しく
設定できないことがあります。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料