オリハルコン Orichalcum

 古代ギリシャ・ローマ世界の文献に登場する、銅系の合金と考えられる金属。オリハルコンの解釈については諸説あるが、「アトランティス大陸に存在した幻の金属」という説が特に有名である。

 ゲームでは強力な武器や防具の素材としてお馴染みだが、このような解釈は意外にも古典作品には登場しない。今日のイメージは、英国の神学者「ウィリアム・スコット=エリオット」の「アトランティス物語」に登場する戦闘用飛空船の素材及び動力を、20世紀の予言者「エドガー・ケイシー」がオリハルコンと関連付けたことが大きい。

 ネタとしての歴史は浅いとも言えるオリハルコンだが、古代文明の戦闘兵器に使用されていたという背景を考えれば、今日のあらゆるゲームに登場していることにも納得できよう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料