「攻略対象」ではなく「お邪魔虫」だった女の子達

 ゲームの目的は単純明快、卒業式にヒロインの「藤崎詩織」から告白されることである。主人公は「勉強」や「部活」といったスケージュールをこなしながらステータスを高め、男を磨いていく。

 このステータスが本作の肝であり、この値によって女の子との出会いはもちろん、恋愛イベントの進行すら左右されることになるのだ。

 お目当ての女の子に対応するステータスを高めれば、卒業式で告白されてハッピーエンド……と言いたいところだが、それでは本作を真にクリアしたことにはならない。最初に言った通り、本作の目的は「藤崎詩織」から告白されることなのだから……。

 学園のアイドルたる「藤崎詩織」から告白されるためには、それに見合うだけの万能なステータスが求められる。それだけでも厄介なのだが、「藤崎詩織」から告白される条件を満たすことは、他の女の子から告白される条件をも満たすことにつながってしまうのだ。

 ……今流行りのハーレムエンドが存在しない本作にとって、「藤崎詩織」以外の女の子はお邪魔虫以外の何者でもなかったのである。(本作を真にクリアするためには)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!