バイオ風ファイナルファンタジー

 一見すると銃でクリーチャーを倒していくアドベンチャーゲームなのだが、実のところゲームシステムはRPGそのもの。歩いていると敵に遭遇したり、敵を倒して経験値を積めばレベルアップしたり、「パラサイトエナジー」なる魔法のような力まで存在している。ATゲージが溜まると行動できる「アクティブタイムバトル」もFFシリーズではおなじみのシステムだが、本作ではATゲージが溜まるまでキャラクターを自由に動かせるようになり、敵の攻撃を避けるなどのアクションが可能となった。

 クリア後のお楽しみも充実しており、2週目以降に攻略可能となるクライスラービルのマップは自動生成。最上階のボスを倒すと真のエンディングが見られるというところかしても、一貫して「バイオ風ファイナルファンタジー」だったと言えよう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料