「武士道」とは?

 本作はタイトルにもある「武士道」を重んじている。そのため、ストーリーモードでは「武士道に反する行い」をするとバッドエンドとなり、ゲームをクリアすることができない。(コンテニューも不可)


 例えば、相手が台詞を喋っている間に攻撃したり、段差をよじ登っている途中に攻撃したりすることが「武士道に反する行い」に該当している……ものの、足下の土を相手に投げつける目潰しはセーフなど、その基準は曖昧。そもそも、「暗殺集団」に「武士道」もへったくれもない気もするが……そこはまぁ、深く突っ込まないのが「武士の情け」であろう。


 また、本作は負傷した際にSELECTボタンを押すことで、降参することができる。潔く負けを認めることや、介錯で相手を楽にしてやることもまた、「武士道」だということなのだろうか。


 ちなみに、登場キャラクターの「黒蓮ブラックロータス」でクリアすると、「武士道」とは何たるかをまざまざと見せつけてくれるぞ。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料