凝りに凝ったいぶし銀のRPG

 大人の事情はともかく、本作のクオリティと評価は非常に高い。3Dの背景に2Dのキャラクターを合わせるという技法は、ゲーム業界のみならず、3DCG業界とアニメ業界でも話題となった。広大な町並みは細部まで作り込まれ、そこで暮らす人々の会話パターンも膨大。主要なキャラクターには声が当てられ、イベントを大いに盛り上げている。


 「食事」など独自のシステムも好評で、特に「アルティメット・アクション・バトル」と呼ばれる戦闘の虜になるプレイヤーは数知れず。「ターン制」や「アクティブタイムバトル」が主流だったRPGにおいて、その戦略の面白さは抜きん出ていた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料