FFだからこそ実現した贅沢なRPG

 正直、プレイヤーの好みが分かれるであろう本作。だが、そのボリューム感は半端ではなく、例えるならハリウッドの大作映画といったところであろう。まだプレイしたことがない人は、余り深いことを考えないようにしつつ、このゲームを楽しんでみてはいかがだろうか? ただし、現在のCG技術と比べると見劣りしてしまうことは否めない。どうか、十年以上前の作品だということを考慮しつつ、遊んで貰いたい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

Androidでは正しく
設定できないことがあります。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料