鬼になった「1.5」

 前作の好評を受けて開発がスタートした「2」だったが、完成直前に開発中止となり、新たに作り直されることとなった。俗に「1.5」と称されるボツバージョンは「ゾンビに支配されたビルの最上階から脱出する」というシナリオだったが、「遊んでも面白くない」という根本的な理由によって、開発の中止が決定したという。


 そんな紆余曲折を経て完成した「2」には、「レオン」や「エイダ」などの一部のキャラクターが「1.5」から引き継がれている。その一方で、主人公の一人になるはずだった「エルザ」は、その座を「クレア」に明け渡し、幻のキャラクターとなった。


 ちなみに、「1.5」で使用されていたゲームエンジンは再利用され、後に「鬼武者」となって日の目を見ることになる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料