ココに注目!!

 ファイナルファンタジーVIIにおいて、「とあるキャラクターの死」が一大センセーションを巻き起こした。余りに突然な死を迎えたため、後で生き返るかと思いきや……最後まで生き返ることはなかった。


 多くのユーザーがこの結末に納得することができず、巷には様々な「○○○○を生き返らせる方法」が飛び交った。それらの方法は全てデマだったのだが……ついにはウラワザを使って生き返ったように見せかける猛者まで登場。


 たかがゲームのキャラクター……そう言われる時代は、ファイナルファンタジーVIIで終わりを告げたのかもしれない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!