夢の競演!ドリームプロジェクト!

 プロデューサーは「ファイナルファンタジー」の坂口博信氏、シナリオは「ドラゴンクエスト」の堀井雄二氏、そしてキャラクターデザインは「ドラゴンボール」の鳥山明氏と、盆と正月とクリスマスが同時にやったきたような超大作……それが「クロノ・トリガー」である。


 今でこそ「FF」の「スクウェア」と「ドラクエ」の「エニックス」は「スクウェア・エニックス」という一つの会社だが、当時の両社はRPGが好きなゲーマーの人気を二分する最大のライバル同士。その両社を代表する三氏が手を組んで、他ならぬ「RPG」を作るというのだから、「ファイナルクエスト?」「ドラゴンファンタジー?」「いや、クロノ・トリガーだ!」……と、大いに話題となった。


 実際のところ、この三氏が制作の中心になったわけではないのだが、そのネームバリューは絶大で、クロノ・トリガーといえばこの三氏の名前が挙げられることが多い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料