時を超える物語

 千年祭。それは、ガルディア王国建国1000年を祝う祭り。王国に住む少年クロノは、幼なじみの少女ルッカの新発明を見るために、祭りの会場へと向かう。その途中で知り合った少女マールと共に、物質転送装置「テレポッド」を見学するクロノ。ルッカの提案でテレポッドに挑戦し、無事に転送されたクロノを見て、今度はマールが挑戦を志願。装置の調整が進む中、突如としてマールのペンダントが輝き始め、マールはどこかへと消えてしまう。その後を追ってテレポッドに乗り込んだクロノ。そして辿り着いたのは、400年前の世界だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

Androidでは正しく
設定できないことがあります。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料