「ジョブチェンジ」はどこへ消えた?

 前作では封印された「ジョブチェンジ」が、「V」では装いも新たに再登場。各キャラクター、各ジョブごとに専用グラフィックが用意された他、アビリティのつけかえ、ジョブマスターなど新たな試みが導入されている。これはとても面白いシステムで、ユーザーにも好評だったのだが、「VI」以降は再び封印され、その復活は「XI」まで待たなければならなかった。


 これは「FFの新作」=「新たなゲームシステム」という当時の風潮によるところが大きい。ジョブチェンジ……平たく言えば「転職」というありふれたゲームシステムを、天下のFF様が使い続けるわけにはいかなかったのだろう。その結果、魔石、マテリア、ジャンクションといった数々の名(迷?)ゲームシステムが誕生したが、その多くが一発屋で終わってしまった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

Androidでは正しく
設定できないことがあります。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料