ココに注目!!

 この作品を語る上で「サボテン君」の存在は欠かせない。シナリオをクリアするごとに話しかけると、日記を書いてくれるのだが、その内容は一見の価値あり。日記を読みたいが余り、全てのシナリオをクリアしたくなってしまうこと請け合いである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料