本当の自由

 サガフロは自由度の高いゲームである。メインシナリオは用意されているが、基本的に何をどう遊ぶかはプレイヤー次第。リージョンシップに乗って他のリージョンへ移動するもよし、怪しげな施設に入ってみるもよし、ひたすら戦闘を繰り返すもよし。誰を仲間にするかも、どんな武器を使うかも、どの術を体得するかも、全てフリーダムである。その結果、人によってプレイ内容は大きく異なり、友人との違いに驚かされることもしばしばだった。


 とはいえ、何から何まで自由というわけではない。主人公を例に挙げると、ブルーは双子のライバルが覚えた術を使うことができない。レッドはヒーローなのだが、変身するためにはシビアな条件(仲間が全員気絶中など)をクリアする必要がある。エミリアは機械が苦手なので、メカを仲間にすることができない……etc。


 ゲームである以上、こうした制約をなくすことも可能だろうが、仲間の目の前で躊躇いもなく変身してしまうヒーローの姿に、「ん?」と思ってしまう人も少なくないだろう。こうした些細な違和感の積み重ねは、ゲームのリアリティや没入感を損ねる一因となり兼ねない。本当の自由とは、制約の中にこそ存在している……そんなことを、つい考えさせられてしまう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

Androidでは正しく
設定できないことがあります。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料