ココに注目!!

 「オリジナル」と「ディレクターズカット」の違いは色々あるが、エンディングが変更されたことは残念でならない。


 スタッフロールの間、延々と残虐シーンが展開される「残虐エンディング」はともかくとして、渕上史貴氏のボーカル曲「夢で終わらせない…」は、タイトルに反して悪夢の終わりを告げるには相応しい一曲。シングルCDは超レアもので、今では某動画サイトぐらいでしか聞くことができなくなってしまったが、せめてカラオケで配信して欲しいと願っているのは、私だけではないだろう。


※「カラオケ パセラ」など、配信されているところもある模様。やったね!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料