本当の恐怖?

 バイオハザードはホラーゲームである。ゾンビはもちろん、血飛沫や悲鳴にも事欠かないが、本当に怖いのは「弾切れ」である。入手できる弾薬数には限りがあるため、序盤で使い過ぎると後半が非常に苦しくなってしまう。かといって、節約ばかりしていると、危険度が大幅にアップ……今度は、回復用のハーブが減っていくという事態に。


 さらに恐ろしいのは、セーブ回数にすら上限があるということ。ゾンビを一体倒すごとにセーブをしていた私にとって、セーブに必要なインクリボンはまさに生命線。謎解きそっちのけでインクリボンを探し回った日々も、今となっては良い思い出である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!