伝説の剣

作者 かがみ透

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

村を襲撃され、初めて盗賊に立ち向かったとき、ケインはほんの幼児だった。
力を帯びた大剣を操る傭兵レオンは、不屈の目をしたケインに剣術を教える。
レオンが見込んだとおり根性のあるケインは、子どもながらに着実に強くなる。
そして再び、ケインは憎い盗賊と相見えた。

そんな出会いの物語に始まる短編連作の形で、剣士ケインの少年時代が語られていく。

レオンとともに傭兵稼業に精を出すケイン、そこで出会った仲間、淡い想い。
伝説の剣をめぐるレオンの昔語りと、ケイン出生にまつわる一つの可能性。
強くなるために伝説の剣を求めれば、ケインの行く手に試練が立ちはだかる。
伝説の剣を手にすれば、その力を欲するヤミ魔道士が攻撃を仕掛けてくる。
ケインの前を歩むレオンの覚悟の結末、ケインを待ちわびる少女リディアとの恋の行方はどうなるのか。

剣と魔法、傭兵と盗賊、伝説とドラゴン――RPG風ファンタジーで描かれる、少年ケインの成長譚です。
こういう世界観には、やっぱり心が躍ります。
シリアスではあっても重すぎない雰囲気、ライトでありつつも安定した筆致が読みやすく、引き込まれました。
レオンとケイン、年齢と性格の違う二人の剣士の人生模様を垣間見る、旅の始まりの物語です。

★★ Very Good!!

王道ファンタジーだと思います。好きですよ!
こういった作品!

途中まで拝読した感想で申し訳ないです。
ケインが野盗の頭と対峙した際の葛藤は心惹かれるものがあります。
若く、未熟ながらもしっかりとした信念を持ってますね。

話は飛んで、リディアの鈍感さにはケインも苦労しそうですね。
この先、どう展開していくのか気になります!

追記
下手な野生動物よりも人間の方が……という考えに共感しました。

★★★ Excellent!!!

 伝説の剣というシンプルなタイトルから内容が気になり、本編を読んでいないというのにクリック。

 冒頭、絵に描いたような悪党達が村を襲っている描写から、そこに割って入るヒーローの登場が予想されるのですが……きました。とてつもなくかっこいいヒーローが(>_<)
 冷静ながらも巨大な剣を振るい、悪党を蹴散らすその姿は正にヒーローそのもの。しかも主人公である少年を鍛え、且つ諭すという熱血教師的な一面も持ち合わせており、この男に死角なし。最初、この方が主人公かと思っていました(^-^;
 
 そして物語が進むと強くなった少年が、にっくき盗賊団の首領と戦うのですが、ここの描写もかなり熱いです。個人的には少年の葛藤がとても印象に残りました。

 そしてそして、第二章――『レジスタンスV』が登場します。
 え? 誰だって? それは読んでからのお楽しみです。第一話からどうぞっ!