12月8日のラヴソング―拝啓ジョン・レノン様―

作者 馳月基矢

ロックなオンナのロックな生き様、そしてロックなラヴ

  • ★★★ Excellent!!!

ようこはハッキリと決めている、信念を持っている。
「自分のロック、自分の音楽」で生きていく、と。

時代に合わせない、人に媚びない、そして自分に嘘はつかない。

衝動、本能、そして証明・・・

心臓が鼓動を打ち、血液が全身を巡るように、ようこの体の中を音が駆け巡り、音楽を、そして世界を創り出す。

ビッグバンで宇宙が誕生したように・・・

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

旭川豪雪さんの他のおすすめレビュー 499