咆哮のルドルフ

作者 淡 湊世花

力を持つ者の葛藤を描いた意欲作

  • ★★★ Excellent!!!

非テンプレのオリジナル設定のファンタジー。ですがシンプルで取っ付きやすく、起承転結の構成もしっかりとなされていてる為、誰でも楽しめる作品だと思います。

時代背景は19世紀後半から20世紀半ばぐらいまでのイメージ。戦火の煽りを受けつつも農村の中で生きる家族の話。
主人公ルドルフは自身に秘められた特殊な力に悩み葛藤しながら、困難に立ち向かっていきます。
ストーリーは小さく纏まっていますが、登場人物の内面を掘り下げることで作品の深みを増しています。
明るい話ではありませんが、読後感はスッキリした感じです。

ラブコメやら転生チートに飽きている方にお薦め。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

芳蓮蔵さんの他のおすすめレビュー 22