センネンケージ

作者 ズイ

フォロー 1話目から読む

人間が絶滅した世界。神を自称する鳥と人ならざる五人の物語。 ズイ

【連作短編小説】センネンケージ
人間は絶滅し伝承上の生物となった。今や文明は再び復興し、人々は相変わらず助け合ったり争ったりしながら生きている。
そんな世界に存在する怪しい宗教団体『三足教』。教団の主神である三足鳥は、千年使徒と呼ばれる五人組へ「世界平和のため」の啓示を与える。

※この作品は星空文庫で連載されているものの一気読み版です。
次回更新予定は近況ノートに記載してあります。

目次

連載中 全46話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

センネンケージ

@zui_0
執筆状況
連載中
エピソード
46話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
連作短編 短編 ダークファンタジー ファンタジー 人外 ディストピア ダーク 後味が悪い
総文字数
589,214文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
11人
応援コメント
0件
小説フォロー数
19

アクセス数