神々の樹海―――叛逆の女神たち―――

作者 クファンジャル_CF

ヒロイックファンタジーとリアリズムの狭間にある大作

  • ★★★ Excellent!!!

冒頭、見覚えなどないどこかの村で虐殺と、そこから再生される命を描いたダークファンタジーの装いからはじまる。
けれどそれは物語が進むにつれて別の顔を見せ始めた。後半、日本の実際の地名や「統合自衛隊」といった親しみ(?)ある単語で埋め尽くされる。すると物語は一気に現実感を増した。ファンタジックな軍艦でありながら実在する艦隊のように読む者の脳髄を刺激し続けるのだ。
濃厚で奥深い壮大な物語が心をとらえて離さない。独特の味をもつ逸品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

かいしげるさんの他のおすすめレビュー 177