アルケミー∞ウェイスト ~落ちてきた歌姫~

作者 埴輪

フォロー 1話目から読む

「ジャスティスっ!」これは私と愉快な仲間達による、正義の物語なのだっ! 埴輪

教会を破壊した犯人を追う、正義の使者ポリシア。
相棒のホームズとワトソンを従え、彼女は高らかに叫ぶ。

「ジャスティスっ!」

それいけポリシア! 冤罪だって何のその! 多少の犠牲は仕方がないぞ!
……果たして、ポリシアは犯人を捕まえることができるのだろうか?

アデル
「……おい、何だコレは?」

ポリシア
「何って、『アルむげ』のあらすじなのだ!」

ローザ
「……コウさん、出てきてませんね」

ポリシア
「そんなことないぞ? ほら、ちゃんと仲間『達』って書いたのだ!」

アデル
「……まさかと思ったが、そこに俺達が入ってるのか」

ポリシア
「君は犯人だから入ってないぞ?」

アデル
「バラすなっ! ……っていうか、俺は犯人じゃないっ!」

キミア
「やれやれ、今日も賑やかなことだな」

ディジー
「お腹、空いた」

※以下、本当のあらすじ※

どこか懐かしい、新感覚のスラップスティックが登場っ!

「廃棄処分だな」そう告げられ、アンドロイドの少女ローザは瞳を見開く。それならいっそ……飛空挺から雲海を見下ろすローザの背中を押したのは、妹のディジーだった。教会に落ちたローザは、ゴミ収集作業員のコトノハに拾われる。コトノハはローザと同じ顔をした歌姫マリアのファンで、ローザに自分の名を記し、その所有者となるのだった。新たな主人と居場所を得たローザ。その前に現れたのは、言葉を話す白猫だった――。

まずはフォロー頂き、お気軽にお楽しみ頂ければ幸いです!

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

アルケミー∞ウェイスト ~落ちてきた歌姫~

@haniwa
執筆状況
完結済
エピソード
25話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
正義 バトル 冒険活劇 ダイソン 錬金術 ボーイミーツガール 姉妹 男の娘
総文字数
57,952文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
19人
応援コメント
0件
小説フォロー数
14

アクセス数

作者

埴輪 @haniwa

執筆歴9年の作家。2015年3月末に勤めていた会社が解散、以後執筆活動に専念。コンテストや小説投稿サイトを活…もっと見る

近況ノート

もっと見る 165

同じ作者の他の小説

もっと見る 33

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 173