三四郎R「テレキャスターストライク」

作者 シラノドットスティングレイ

蒸気機関で踊る舞踏は、猛々しくも美しい。

  • ★★★ Excellent!!!

スチームパンクの世界観の中、「鉄蒸踏機」と呼ばれる、現代で言うパワードスーツで技を競い合う姿は、読んでいて圧巻でした。
技の部分は人が担い、動きの部分は踏機が担う、そんなクラシカルな雰囲気が漂う乗り物というのも、この小説の味の一つだと思います。

蒸気機関で踊る舞踏は、猛々しくも美しい。

その戦いの末を、ぜひ自身の目で見届けて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

藤井茉椰さんの他のおすすめレビュー 110