異世界車中泊物語【アウトランナーPHEV】~大切なことは電気自動車と美女たちが教えてくれる!(総集編)

作者 芳賀 概夢

★★★ Excellent!!!

忙しい毎日にやさしい心の交流となぐさめを

多くの文章を分析的な視座で読みこなしている筆者であるだけに、文章に不自然なところが無く、言い回し自体に(筆者の意図を超えて)気をとられる様なことはありません。その結果として、それぞれの場面は非常に滑らかな動きを伴うイメージとして読み手に届けられる事になります。この「文字を経由した映像体験」だけでも、この作品を読む価値は十分に保証されている、と言えるでしょう。
ストーリーは、具体的なネタばれは避けますが、日常から非日常の方へいざなわれた主人公が、その非日常の中で日常へ向き合うきっかけを得る、ということになるでしょうか。その非日常は、世界が滅んだり魔王を倒したり、というものではないですが、むしろそうであるがこそ、小さな心の動きが大きなドラマとして立ち現われるのであり、読み終わる頃には、本作のそういった設計の見事さにため息が出るはずです。
時折現れる筆者の車への愛は、時折ほほえましい過剰さを持って現れますが、それは本作の価値を下げるものではなく、むしろ愛すべき破調として魅力を高めることに貢献している、と感じました。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!