Star Festival(旧版)

作者 桜井菜摘

150

63人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

とにかく、いろんな人達が様々な恋模様を展開していて、たくさん登場するキャラクターはいるんだけど、それぞれ深く掘り下げられているので、簡単に場面を想像することができて、物語にすっと入っていくことができました。
まだ完結はしていないのですが、応援の意味も込めて、レビューさせていただきます。

★★★ Excellent!!!

ネタバレを含みます。閲覧には、ご注意下さい。


途中までのレビューです。青春、を表している小説で、アニメ化とか出来そうなストーリー展開でした。頭の中でアニメのシーンとして再生しながら、一気に読めました。今後の展開に注目です。

★★★ Excellent!!!

満天の星の下で出会いを果たした、同じ苗字の少年少女を中心にして。
様々な人物の想いがよくよく描かれ、重なっている青春恋愛ドラマ。
今後の交錯と、その結末がいろいろ気になります。

★★ Very Good!!

七夕をめぐる物語。星の瞬きのようにキラキラとした雰囲気が物語を包み、読んでいて心地がいいです。
一文が短く、淡々と物語が進んでいくので、すらすら読めます。

それぞれの登場人物にどんな過去があるのか、それぞれの想いがどんな風に交錯していくのか、今後が気になるお話です。

★★★ Excellent!!!

「青春」と呼ばれる時代からずいぶんと年齢が離れてしまった私からしてみたら、この小説はあまりにもキラキラとしていてまぶしい……。
そして、今まさに青春の扉を開こうとしている少年少女たちがたまらなく愛おしく感じます。
思わず、「これが若さか……!」と呟いてしまいそうに……(笑)

主人公の愛、そして彼女と運命的に出会った優人は中学1年生。
もう子供ではないけれど大人でもない年齢です。人生経験が少ないからこそ不器用で拙い……でも一生懸命で真っ直ぐな純度100%の恋をする年頃だと思います。青春時代の入口に立つ愛たち少年少女がどんな恋の歌を奏でてくれるのかこれから非常に楽しみです!

そして、物語は作者様のとても優しくて瑞々しい語りで進行しつつ、愛の悲しい過去や今後重要になるであろう伏線も散りばめられていて、とても続きが気になります! 今後の物語の行く末に期待大です! 連載がんばってください!



……あと、これはもの凄く個人的な感想なので無視してもらって構わないのですが、作者様の物語の根底に流れる優しい旋律が今は亡き岡崎律子さんの繊細で心癒される歌声を彷彿とさせるなぁ~と勝手に思ってしまいました(^-^)

★★★ Excellent!!!

七夕の星空を彷彿とさせる美しさ、そしてまだ少し幼さの残る登場人物たちの淡い恋心の物語。ラブコメっぽい要素も適度にあり、読んでいて楽しいです。

かなり沢山キャラが出てくるのですが、イメージカラーだとか性格だとかCV.だとか、そういうのが明確に決まっているので情景的にもイメージしやすいですし、なにより作者様のキャラ愛みたいなものが伝わってきます。

細部へのこだわり(例えば7のつく日に更新とかいう決まり事とか)から、作者様がどれだけこの物語を大切にしているかが分かります。

★★★ Excellent!!!

ウチとしては。望遠鏡をのぞいて発見した新しい星のような、とってもエネルギッシュな力を感じる作品です。
 バスから始まり、最後には、大きな愛に変わる。そして、自分たちだけではなく家族や、仲間にまで波動するエネルギーは、まさに、著者さまのビッグバーン。
みんな、読むべしです。

★★★ Excellent!!!

まるで奏でるように書かれた文章は、物語の情緒を最大限に溢れさせている。夏の夜空をイメージさせ、焼きつかせる小説だった。
7という作者のこだわりも素晴らしく、キャラクターも爽やかかつ切なさを含み、深い人間性を描写している。

★★★ Excellent!!!

すっごいキラキラしてます。
眩しい。
こう、青春の輝きみたいなものが文章の端々から溢れていて、目にチカチカするんです。

中学生たちのめくるめく群像劇。友情譚。
泥臭さが一切なく、嫌味も皮肉も社会風刺もなく、どこまでも爽やかに書き綴られた会話劇が心を洗ってくれるようです。

昔馴染みの町に引っ越して来た少女・初瀬愛と巡り会った男子、初瀬優人。
たまたま同じ苗字という偶然も手伝って仲良くなる2人ですが(何と誕生日まで同じ!)、彼らにはそれぞれ幼馴染の異性が居て、みんなの思惑を巻き込みつつ『星祭り』なる町の行事へ参加して行く…。
途中、なし崩し的に生徒会役員に任命されるなど、今後の波乱を予感させる舞台装置もしっかり仕込まれている辺り、計算してプロットを組んでいることが窺えます。

いやぁ、若いって良いですね!
瑞々しい感性の発芽に乾杯です!

★★ Very Good!!

作者様の〝7〟に対するこだわり、非常にいいと思います。
そう言う決め事も、物語を盛り上げる要素の一つですね。
物語は非常にライトな文体でつづられているので読みやすく、サクサク進んでいきます。
また、一話ごとも短いので、空いた時間に軽く読めるのもベスト。
まだ、物語は続いて行くので、今後の更新に期待です。

★★ Very Good!!

8/20 更新
 増えていく人間関係に編み上げられていく関係。
 それは波乱となるのか、より暖かな関係を築く礎となるのか……
 続き更新、楽しみに待たせていただきます。



7/26
 青春、という言葉が織りなす物語に書かせないモノの一つが季節だ。
 それは春であるのか、夏であるのか、それとも……

 この作品は短い文章の中に、とても鮮烈な夏を意識させ夜空が降り注いでくる……

 この時期、部屋の電気を消して外を眺めながら読みたくなる作品です。
 あるいは、もしかしたら作品が進めば、秋の頃には秋の空を眺めたくなる物語になるのだろうか?


 まだ、星一つです。
 それは読み切りでは無く、序盤だから。
 続き、追わせて頂きます。
 更新のさいには、星をまた送らせてください。

Good!

 これぞ青春。
 星降る夜、青く、幼く、煌めくスターゲイザーたち。

 7という数字に想いを込めたこだわりにセンスを感じますね。
 まだ、序盤のようですので、シューティングスターの行き着く先、これからの展開に、期待させて下さい。

 読ませて頂きました、ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

一つ一つの物語の長さは短めで、どんな時間にも対応して読めるので読みやすさがとてもいいです。

そして内容、内容は小学生同士の淡い恋というのでしょうか純粋な会話が読み取れてとてもおもしろいです。是非是非中身はあなた自身で読んでみてください。

★★ Very Good!!

 以前から気になっていた作品であり、星野桜様がKey作品をやってるとのことで、学生時代にKey作品の影響を受けた私としてこれは読まねばと、

 読んでみると期待通り、綺麗で切ない世界観とそこに登場するピュアな少年少女達、こういう作品好きです。

 これから彼女達がどんな青春を描いていくか楽しみです。
 まずは★2つです。

★★★ Excellent!!!

7月7日と言えば七夕が有名ですが、そんな星たちが出会い、共に過ごすという言い伝えのもと、少年と幼馴染との出会いがあり、そこから物語は走り出します。
向かう先に待っているのは、淡い青春物語だろうか、そんな期待を膨らませるような物語の展開が読者の心を惹きつけます。
物語の幕は開けました。この先の展開に期待しながら、キーワードである『7』に隠された真実を見守ってみてはいかがでしょうか。
青春の香りが漂う恋愛物語、少し足を運んでみて、ご覧頂けたらと思います。
きっと、星降る夜の輝きは、読み手にも届くはずだから。

★★ Very Good!!

七夕伝説、幼馴染み、スタフェスに思い出すあの歌。
いくつものキーワードが出てきますが、まだ物語は始まったばかり。
星に導かれ、歌に導かれ、少年少女の物語はどのように彩られるのでしょうか。

これからの展開が楽しみです。






【追記】
未完結ですので、星2にさせていただきました。ですが、私好みのロマンチックな要素がちりばめられていますので、楽しみにしております。

★★★ Excellent!!!


とても可愛い、キラキラした物語です。

最新話の第4話まで読みました。

夏の夜の気配、見上げる星空、謎の少年…まだ始まったばかりですが、この先どうなるのかすごく気になります。

作者さんは数字の『7』を大切にされているようなのですが、主要な登場人物が早く揃うといいなあ…どんな7人なのか楽しみです。

タグの通り、切ない恋になるのかなあ…。