或るクズ男の一生(源氏物語【桐壺】)

卯月とも

原作あらすじ

桐壺

 本編は、とある女性が、恋愛の情に巻き込まれてしまったお話です。


 原作【桐壺】は、父親が亡くなり強力な後ろ楯もない女性である桐壺更衣きりつぼのこういが、その美しい容姿の為に天皇から溺愛され寵愛を受けます。しかしその一方では、天皇に嫁いだ皇后(正妻)をはじめとした他の女性に妬まれ恨まれます。

 そのことを心に気にかけながらも、彼女は光のような皇子を産みますが、後宮(天皇のための女性たちが住まう場所)での生活に追い詰められて、とうとう桐壺更衣は亡くなってしまうのです。

このとき産まれたのが、後の光源氏です。


さて、現代版にすると一体どうなるのでしょうか。

一緒に見ていきましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る