溺れる人魚

作者 梔子

11

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

女子校に赴任したちょっと不器用な男性教諭の、命の恩人を捜すミステリー小説です。
ミステリーでもありながら、ヒューマンドラマ的でもあり、主人公の微妙な気持ちの変化や戸惑いが伝わってきます。
そして物語は途中で意外な方向へと向かいます。
真相には驚かされました。

また、タイトルの意味が最初は分からなかったのですが、途中でそれを示唆する内容が登場します。
なるほどと思うと同時に、タイトルのセンスの良さを感じました。
文章は読みやすく、現実的なテーマであり、頭にすっと入ってくる内容でした。