おちゃ漬け。【ぐだぐだエッセイ】

作者 越智屋ノマ

84

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

子供のいとおしさとおかしみが何ともよく伝わってくるエッセイです。
茶太郎くんが健やかに育ってくれますように。そしてお母さん、それに突っ込みいれつつ、時にはモンスターボールぶつけられつつ、たくましく歩んでいっていただきたいものです。
そして贅沢言えば、その歩みを今後も読ませていただきたいです。
いい家族だなぁ……と、笑いつつほっこりしてしまうお話!

★★★ Excellent!!!

お子さまとの日常をコミカルに描かれたエッセイです。

ほんのちょっとした出来事に、物書きもしての本能が首をもたげ、それをしたためられております。が、それがとても面白いのです。
子供を持ったら楽しいことばかりではないと推測いたしますが、どんな時にもポジティブに捉えられており、なんだかホッと一息つけるエッセイです。

いずれお子さまが成長なさった時に、このエッセイをご覧になったお顔を想像し、ほくそ笑んでおります。

★★ Very Good!!

 子供の世界って、たまに理解の外からくるんだよー。

 え?

 どういうこと?

 あーっ! うんうん!

 それは、知識とか才能とか、そんなのとはまったく別種の。

 無知の知、とでも言えばいいのか。
 面白いし、おかしいですよね、我々だって経験してきた世界なのに。

 私は、語録の「おすば」がドツボ。
 この文字数で、こんな気持ちにしてもらえるとは。
 コスパ最高!

★★★ Excellent!!!

サクッと読めてクスッと笑えるエッセイ!
私も2児の子育て中ですが、あるあると頷きつつ。
サラッととても生々しい。(←褒め言葉)

「カニに刺された」といいダンゴムシといい、
うちの長男(今5歳)と重なりまくりで随所で噴きました。

うちのもハエやアリで泣いてたんですが、
今や昆虫大好き幼児になってしまっています。

あと、戦隊ものや仮面ライダーよりも
プリキュアが好きなのも一緒です。

一部の男子はこういった道を辿るものなんでしょうか。

おっかしいなぁ、私(=父)は順当に
サンバルカン(古)で育ったんですけど……。

★★★ Excellent!!!

お子様たちはナンセンス世界の住人です。そして、特に男児の皆さんの行動や言動のシュールなこと……。

男の子の成長を見守るママの「愛あるクールの目線」が素敵です。

ところで。茶太郎さん、子どもはもっと早く寝るべきですよ。朝ちゃんと起きられるのだからよいということにはなりません(笑)

★★★ Excellent!!!

読む度に、ウチもこんな頃があったなあと思います、もちろん、吹き出しつつ~笑
あの頃、IT文明の利器が手元にあったら、きっと私もこんな風に目盛っていただろうなあと思います。
どうか、せっせと書き溜めておいてください、きっといつか親子の宝物になります。
そんな笑顔の家族を、横からちょっと覗き見させてもらって、幸せの御裾分けを頂きますね、有難う。
追伸:うちの子も一歳半を過ぎた頃から昼寝しなくなって、毎晩私は倒れそうでしたよ~でも先に寝ると「寝ちゃダメ!」て起こされて、でもってしっかり目覚めてしまうと敵は寝るという、呆れるような日々でした(#^^#)お母さん頑張ってね。