星明かり

俺の興味なんて代替可能

それは消えない飽きた今も

いつか出来たこと出来なくなる

何が正しいのか正解なく


熱中していた季節の記憶

むかし欲しがった癒えぬ後遺症

飛んで火にいる夏の虫

嫌になって閉じたはずの口


毎回未経験、弱いままニューゲーム

新たな経験つかみ取るグッデイ

時間が経つほど重くなる枷

それでも手伸ばす遠くなる果てへ


儚い輝き次へ繋がり、

胸は高鳴り生まれる関わり。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!