恋に落ちるコード.js

作者 足羽川永都(エイト)

120

51人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 おもしろかったです。
 女子高生たちが繰り広げる、漫才のようなかけあいを楽しむうちに、まったりとJavaScriptを学ぶことができてしまいました。
 JavaScriptにまったく触れたことのない人向けの内容かと思いきや、意外に踏み込んだ内容も入っており、勉強になりました。JavaScriptは奥が深いですね……。たとえば、「JavaScriptでは、じつはインデントに全角スペースを使ってもOK(エラーにならない)」という事実は初めて知りました。
 プログラミングをやったことない人もぜひ読むといいと思います。なんといっても、JavaScriptの可能性は無限に広がっているのです。ネアンデルタール人の日々のスケジュール管理も、JavaScriptならできてしまいます。オススメです。

★★★ Excellent!!!

樹里ちゃん、絵子ちゃんの例えがわかりやすくJavaScriptを楽しく学べる作品です。
学習パートと2人のストーリーパートがあり、これは小説というより、実用書「楽しく学べるプログラミング入門書」として、挿絵またはマンガ付きで出版してほしいです。
落語のオチは、上手い!と思いました。

充実した内容で、読み応え十分の高濃度.js小説です。JavaScriptだけに。

★★★ Excellent!!!

何?このかわいいキャラクター? と思わず言いたくなってしまう樹里さんと絵子ちゃん。
なぜ樹里さんは「さん」づけで、なぜ絵子ちゃんは「ちゃん」づけなのか。
もう、そう書き分けなくてはならないくらい二人のワールドがあるのです。
二人の出てくる作品は他にもありますが、ああこれが原点なんだと実感させてくれる秀逸の作品です。

それにしてもJavaScriptって今やこんなにすごいこともできるんですね。JavaScriptが扱えるようになったらホームページで色んなことができそう!と夢が膨らみます。
JavaScriptへの興味を高めてくれる素晴らしい作品でもあります。

実は以前、楽にJavaScript習得できないかなと思ってちらっと本作を読んだことがあったのですが、残念ながらそんな魔法のアイテムではありませんでした。
それでしばらく放置していたのですが、小説として読んでみようと再度開いてみたところ二人のやりとりが面白くてはまりました。
というわけで努力をしたくない人の勉強用に使えるかは?ですが、ストーリーを楽しむ傍ら調べたりなんかするときっといい勉強になると思います。
しかし私は途中からは二人のストーリーの続きが気になり、コード部分は少し読み飛ばして楽しんでしまいました。
いいんだよ、まずは楽しんでからあとで勉強しても!うん!

ちなみにJavaScript以外にもへーと思って勉強になることが色々ありました。色々。。。

樹里さんと絵子ちゃんがJavaScriptへのスパイスなのか、JavaScriptがスパイスなのか、どちらなのかは分かりませんがそんなことはどうでもいーのです。二人の高校生活を想像して、ほっこりすればいーのです!

これからの二人も楽しみです♪

★★ Very Good!!

 なるほど! 分からんっ!
 理系を犠牲にして文系技能に極振りした挙げ句、もう頭の固くなったオッサンには、なんかオサレだぞ、というくらいしか、考えずに感じてみた。

 り、理解を放棄したわけじゃあないぜっ!?
 専門性のあるネタではあるけれども、二人のやり取りは、分かり易く今しかない自分達の時間を、コードになぞらえて進行していくわけだよね?

 だから、俺にだって、これが美しい羅列の並びだってことぐらいは、何とか分かるんだぜ?

★★ Very Good!!

forで回すかwhileで回すか、iで間接的に数えるか対象そのものを数えるか・・・
「”コードを読みやすく書く”ことは”文章を読みやすく書く”ことに通じる」という点は私も常に抱いていた思いであり、強く共感しました。

また、長らく組み込みに関わっていてweb系技術に相当疎い私は、最近のwebページにおいて埋め込みフレームでもなくページの一部がくり抜かれたように更新されるのを不思議に思っており、本作を通じて疑問を解消することができました。

プログラミング初心者には正直かなりきついパートもあるように思いますが、語感や形で遊ぶやり取りなどは非常に秀逸で、誰しもが思わずクスリと笑ってしまう上質のウィットに溢れています。

本作は決して「入門書」ではありませんが、初心者には興味を、経験者には示唆を、万人に温もりを与えてくれる興味深い作品です。

★★ Very Good!!

少年A向けではないが、それは筆者も分かっている事だろう。

昨今、こうした解説書が漫画化されているのをよく見かける。
性質上文字数が多く、漫画というより挿絵に近く、そうした意味ではラノベと分類しても構わないだろう。

角川がそうしたブームにあやかるとすれば、あるいはひょっとして、この作品が書籍化されるかもしれない。
筆者もそれを狙っているのではないかと察する。

肝心の本文も解説だけに留まらずきちんとコメディしており、なかなかの技術力を感じた。
しかしながら解説のテンポが速く、まったくの素人たる私には解説部分が理解できなかったのが残念である。

★★ Very Good!!

情報処理部で行われる緩い二人の日常。
その部分を切り取りつつ、情報処理のノウハウを二人が教えてくれる物語。
教えてくれる内容は様々で初心者向けから、高度なモノまで。
作者様の知識の深さが垣間見れます。
その道に詳しい人なら楽しめること間違いなしです。
ただし情報処理のことに疎い人でも、二人のほのぼのとした会話は楽しめるはずですよ。
最後にこの物語の主人公である樹里と絵子ですが、詳しい描写はありません。
が、何故か美少女で変換される不思議(笑)
なんか会話の仕方が可愛いんですよね。
それがわかるだけでも読む価値ありです。

★★★ Excellent!!!

レビューのタイトル通り、タイトルが素敵すぎる一作!

『恋に落ちるコード.js』――僕はタイトルをみただけで一目惚れ的に今作をフォローした。個人的にはここまで惹かれたタイトルは、ここ最近では見てないというほど。(個人の趣向なので読み飛ばしてください)

そして素敵なタイトルだけでなく、もちろん中身も素敵なのが今作の良いところ。『まんがタイムきらら』なんかで、今すぐにでも4コマ化されそうなフォーマットがすでにできているのだ! (『少年エース』じゃなくて申し訳ない)

物語の内容は、女子高校生の二人が情報処理部でjavascriptを学んでいくというものなのだが、テンポの良い会話と分りやすい説明によって、javascriptを全く知らなくてもすらすらと読み進めることができる。絵子と樹里の距離感もすごく良くて、思わずほっこりしていまう。細部に仕込まれた福井県ネタも、同郷の士ならばニヤリとできるのだろう。

素晴らしい雰囲気の作品が読めたことに感謝こめて、レビュー完了のエンターキーを叩く。

----
SyntaxError: Unexpected token :
----

このレビューちゃんと反映されてるよな?

★★★ Excellent!!!

学習漫画感がすごいです。ただし、学べるのはプログラミングについて……(笑)役に立つ、と思える人は一部かもしれませんが、別にプログラミング使わないよって人もギャグ青春小説として楽しめると思います!

私自身はjavascriptは学んだことはないのですが、他の言語にも共通する部分が結構あったりして(たとえば変数の宣言を適切な場所で、みたいな話はc言語でもよく話題になります)、割と共感の嵐でした(笑)

あと、福井県名物?のソースカツ丼、食べたい……

★★★ Excellent!!!

つい自分でもできるんじゃないかって思えるような作品です。

プログラミングのお話です。

僕は楽器と間違えて来たクチなのですが、それでも読んでみたらすごくおもしろかったです!!

「あんどー」とか「のっと!」とか、反応がすごくかわいいのなんのって!!
こういう4コマ、あったらいいなって思いましたー。

★★★ Excellent!!!

発想の大勝利ですね。
昨今、萌えキャラで学ぶ英単語とか歴史とか、その手の教本が増えていましたが、本作は萌えキャラで学ぶプログラムコードです。

しかもプログラムの例えが大変わかりやすく、馴染みやすいのです。
女学生の会話という形式で、ボケとツッコミを交えつつ、海鮮丼だのBLだの…とにかく別の物に当てはめて懇切丁寧に解説するため、笑いながらスルスル頭に入って来ます。

しまいには作中でラジオ番組のようなものまで始めている!?

手を替え品を替え、コードについて熱く語る情報処理部。
四コマ漫画でちょこまか会話するきらら形式でのコミカライズが頭に浮かびました。
漫画原作小説コンテスト参加作品なので、ぜひとも実現して欲しいです。

★★★ Excellent!!!

ゆるりとしたテーストとコミカルな掛け合いに、プログラミングになじみのある人間として自然に引き込まれていきます。
今後の発展にとても興味があります。プログラミングを知る人間だけでなく、プログラミングをまだ知らない、でも興味のある人が、これをきっかけに自然とプログラミングを始めることができるようになってしまうような、そんな作品になっていったら素敵なのに、とか勝手に夢想してしまったりします(勝手な妄想で失礼しました)。
初心者にはまずはコードが走るHello world.の例示とデータの作り方、動かし方も必要そうにも思うし、書籍になるのならAppendixにサンプルコードもほしい。今後進められていき、あるいはリファクタリングされていき"読める"入門書にもなったらプログラミングをまだ知らない若者にお勧めしたい。

★★★ Excellent!!!

// 初期レビュー 2016-07-08 みれにん
簡単に扱えるようになっているが故に、ちゃんと理解していないととんでもない方向に行ってしまうJavaScript。
スコープとか意識せず全部グローバルで宣言しちゃっているプログラムとかありますものね……。

だがしかし! この作品は女子高生二人の楽しい会話劇でしっかりと教えてくれています。
例え方がうまいし掛け合いもうまい、ついでに丼物もうまい。
JavaScript初心者にはぜひとも読んでいただきたいお話ですね。
こんなJavaScript本が欲しかった……!

// 追加レビュー 2016-07-21 みれにん
Code Snippetsを読み、ついつい追記。
完全に4コマ漫画表現しちゃってるじゃないですかー!
軽いプログラミング小ネタの連発、これもまたよし……!

★★★ Excellent!!!

プログラムの中でも、割と多くの人にとって身近な存在であるJavaScript。それを題材にしたところは興味深いところです。
プログラマという人種の多くは、困ったことに、より難しい言語を難しく語りたがる性質があるんですよね(笑) だんだんと難しい方向に流れて行ってしまうというか。

この作品はプログラム知識がなくても、軽妙なやり取りで魅せてくれます。
コードの部分をすっ飛ばしても読める世界観だと思います。
(コードを読んだ方がスッキリわかりますが)

少しJavaScriptを理解できてきたレベルの人が読むと、最高にフィットするかもしれませんね。

「恋に落ちるコード.js」というタイトルもセンスあるなと思います。
が、この二人の女子高生からは、今のところ恋の香りは……。
まだ2話なので、ここからどのように発展させていくのが楽しみです。
(なのでとりあえず★2つ)

// 2016/7/22追加
7話まで来て方向性が見えてきたので★を追加しました\(^o^)/

★★★ Excellent!!!

職業柄(SE/PG三年目)、キャッチコピーに目を引かれ読んでみました。
素晴らしい。職業や趣味でコードを書いてる人はもちろん、全く知らない方にもある程度は理解されるのではないでしょうか、コードの説明がとても丁寧で、文中にも違和感がありません。
読みやすく、すらすら頭に入ってきました。

二つ目のループ、初めて見る形でした……
最初見た時「え、こんな書き方知らない……」と焦りましたが、変態的な書き方らしく、若干安心しました 笑
勉強になりました。
最後のwhile文は一目見て心を撃ち抜かれました……!
やはり無駄のないコードは美しい……!

仕事を始めた頃はJavaScriptが苦手であまり好きではありませんでしたが、今となっては色々と作れて面白いなあと感じてます。
ぜひ続きを、ないし他の言語の話も読んでみたいと思います!

★★ Very Good!!

職業柄?思わず作品中のコードを動かしてちゃんと動くか確認してしまいました。
作中の二人の掛け合いが面白く、楽しく読ませていただきました。

恋のループ、本当に落ちたらどうなろうのでしょうか?
そのループが条件式を間違えた無限ループじゃないことを願います。

JavaScript特有の内容でまた別の話が読めることを期待しています!