恋に落ちるJSON -Love Notation-

……でさー、私も昆布すいてみたんだけどー、あれすっごいすけるのよねー。サラーって。もう長い長い。びっくりしちゃってさー。でさ、あんまりキレイにすけたから、ノレンみたいに部屋に飾ってたのね。そう。ノレン。でもさ、横通る度にさ、酢がね、目にしみるの。酢。盲点だったねー。やっぱさー、昆布って食べるもんだよね。で、しばらく置いといたら……


……え、始まってる? やっば。

 では、タイトルコール!

 木更津彩きさらづあやの、恋に落ちる、ジェイソン!


🎬


 はてさて、今週も始まっちゃいました、恋に落ちるJSON。

 改めまして、こんばんジェイソン。パーソナリティの木更津彩です。花の現役女子中学生です。

 この番組は、888.8MHz、敦賀ガベージコレクションFMからお送りしております。


 毎度おなじみこの番組は、JavaScriptととっても相性の良いデータ交換フォーマット、JSONの最新情報をお伝えする、生活密着型の情報番組です。

 あなたとつながるー、オブジェクト・ノーテーション!


 この番組は、敦賀こんぶ館、敦賀かまぼこ道場、敦賀かたパン工房の提供でお送りします。


🎬


 それでは、今日もさっそくメールから御紹介しますね。

 えー、ラジオネーム、おろし蕎麦は究極のメニューさん。いつもありがとうございます。


『彩ちゃん、こんばんジェイソン。』

 はい、こんばんジェイソンー。

『JSONって最近よく聞くんですけど、いつ役に立つのかよくわかりません。気になってルートクラックも手につきません。彩ちゃん、手取り足取り教えて下さい』……


 はい、ありがとうございます。番組特製砂消しゴムを差し上げます。

 まずね、あのホラー映画に一切触れてないところが素晴らしいよね。今週のメール、九割それだったからね。もうちょっと考えなさい、っていうね。


 さてJSONとは、JavaScript Object Notationの頭文字です。直訳すると、JavaScriptオブジェクトの書き方、表記法。

 もう、ほんとにそれ以上でも以下でもないんだよね。まさにそれ。ジャストそれ。

 つまりさ、JavaScriptオブジェクトをそのままいろんなデータのやり取りに使おうよ、っていうことなんです。


 昔から、データのやり取りにはカンマ区切りやタブ文字区切りのテキストデータが使われてきたんですけどね。もっと汎用的に使えるフォーマットが良いよー、ということになって、データの意味が埋め込まれ、キレイに構造化されたフォーマットが出来上がりました。それが、XMLと呼ばれるマークアップ言語です。


 前回お話ししたAjaxにも出てきましたねー。XMLHttpRequestという通信の仕組みも、元はと言えばその名の通りXMLのやり取りを想定していました。


 で、このXMLを一生懸命やり取りしてたんですけど。データをXML形式に整形して、送って、受け取ったXMLを使いやすいように変換して。これを繰り返しているうちに、頭の良い誰かが考えつきました。

 JavaScriptのオブジェクト形式のまんまやり取りした方が、よっぽど楽じゃね?

 と。この人、さすが。天才現るだね。

 構造化の面ではXMLに分があるけど、それでも必要十分だし。XMLより軽量で、何よりJavaScriptで非常に簡単に読み込める。このような理由で、みるみるうちに人気となりました。


 ま、あとはWikipediaとかで各自調べてください。彩との約束だよ?


🎬


 それでは、続いてのメールです。

 えー、ラジオネーム、スカロップ食べ放題さん。ありがとうございます。


『彩ちゃん、こんばんジェイソン。』

 はい、こんばんジェイソンー。

『JSONを使う上で、気をつけるべきことは何ですか? 一回使うごとに誰かのパンツが……』


 はい、ありがとうございます。私の部屋の昆布送っときます。目をやられろ。


 記法としてはJavaScriptのオブジェクトとほぼ同じで、キーと値のペアの集合体なんですけど。でも、若干違うところもあるので注意してくださいね。例えば、キーは必ずダブルクォートで囲まないとエラーになる、とか。


 あ、あと注意することというか、初心者が混乱するのがJSONとJSONPの違いでしょうかね。


 さっきも出てきたXMLHttpRequestという通信なんですけど、セキュリティー上の制限により、別ドメインにあるJSONデータにはアクセスできません。余計なお世話だー、って感じするんですけど、セキュリティーとか言われちゃったらもう、ひれ伏すしかないよね。しょうがないよね。

 じゃあ、別ドメインのサイトにあるデータにはどうやってアクセスするんだよオイ、ってことで考えられたのがJSONPです。詳しい説明はもう眠いので割愛しますが、JSONデータを一つの関数として囲んじゃって、JavaScriptの外部ソースとして呼び出す裏ワザみたいなやり方です。よく分からない? WikipediaへGO。


🎬


 さてさて、そろそろ終わりの時間です。

 番組では、質問、感想、苦情、なんでもメールで受け付けてます。どしどし送ってくださいね。

 アドレスは、エヌ・オー・エス・イー・エヌ・ディー、アットマーク、エイト・エイ・エム、ドットジェーピーです。


 さて、次回なんですけど。なんと、スペシャルですー。どんどんぱちぱちー。

 地元、敦賀高校情報処理部のお姉さん二人が、ゲストとして来て下さいますー。女子高生ですよ、女子高生。

 JavaScriptの楽しいお話、出来ると嬉しいなー。


 それでは、次回も楽しみにしてくださいね。

 お相手は、あなたとつながる、オブジェクト・ノーテーション、木更津彩でした。

 それでは、バイバイジェイソン!


🎬


「ちょっと! 樹里! 聞いたわよ、昨日の!」


 放課後、情報処理部の部室。

 中央には篠宮樹里しのみやじゅり瀬尾絵子せのおえこの二人の部員。


「今週も面白かったな」

「そこじゃないわよ! 何、最後の! ゲストって!」

「ああ、とてもいい番組なので応援のメールを出したら、出演できることになった」

「聞いてないわよ! なんで私も出ることになってんのよ!」

「まあ、いい機会じゃないか。こんな経験、そうそう出来ることじゃないぞ」

「そうだけど……」


 嬉々とする樹里、不安げな絵子。

 この街に、二人の声が届けられようとしていた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人