恋に落ちるラジオ

恋に落ちるAjax -Asynchronous Love!-

……おお、始まった。緊張するねー。

 じゃあ、タイトルコール!

 木更津彩きさらづあやの、恋に落ちる、エイジャーックス!


🎬


 はい、始まっちゃいましたねー、恋に落ちるAjax。

 改めまして、こんばんジャックスー。パーソナリティの木更津彩です。ピチピチ現役女子中学生です。

 この番組は、888.8MHz、敦賀ガベージコレクションFMからお送りしております。


 さて、突然なんだこの番組はと思われた方。

 この番組は、JavaScriptによる通信技術、Ajaxの最新情報をお伝えする、生活密着型の情報番組です。

 あなたの心にー、アシンクロナス・コミュニケーション!


 この番組は、敦賀こんぶ館、敦賀かまぼこ道場、敦賀浜焼さば問屋の提供でお送りします。


🎬


 それでは、メールが届いているのでさっそく御紹介します。

 えーと、ラジオネーム、おろし蕎麦は究極のメニューさん。ありがとうございます。


『彩ちゃん、こんばんジャックス。』

 はい、こんばんジャックスー。

『Ajaxって最近よく聞くんですけど、どういう技術なのかいまいちピンときません。気になってリバースエンジニアリングも手につきません。彩ちゃん、やさしく教えて下さい』……


 はい、仕込んだようなメール、ありがとうございます。番組特製ロケット鉛筆を差し上げます。

 Ajax、もちろんみんな知ってるよねー? 知ってるっていう人ー?

……今ね、ラジオの前で六万七千人のリスナーの方が大きく手を挙げていただいて。今の風が原因でね、明日アメリカで嵐が吹き荒れますけれども。


 さてAjax、最近聞くとか言ってますけど、基礎となる技術は相当昔からありましたけどね。

 Ajaxっていう名前がついたのも2005年の話です。もう長いですねー。私なんかほぼ赤子ですね。

 一言で言うと、非同期通信によりページ遷移なく動的に画面を更新できる仕組み、ってことなんですけど。

 難しい? 難しいよね。私も、面と向かって今の説明聞いたら、反射的に殴る自信ありますけどね。


 ちなみにAjaxとは、Asynchronous JavaScript + XML を略した言葉で、XMLHttpRequestというJavaScriptのクラスで非同期通信を行うことですね。あ、殴らないでね。か弱いJCだからね。顔はやめてね。


 まあ詳しいことはGoogleで検索してください。

 あ、そのGoogleで、検索キーワードの候補を自動で表示してくれる仕組み。Google サジェストっていうんですけど。

 それもAjaxが使われてるんですよー。すごいですよねー。


🎬


 では、続いてのメールです。

 えー、ラジオネーム、スパイシー水島ビーチさん。ありがとうございます。


『彩ちゃん、こんばんジャックス。』

 はい、こんばんジャックスー。

『Ajaxって、結局何が便利なんですか? ちいさい秋みつけた、とか鉄道唱歌とか歌ってくれるんですか?』……


 はい、ありがとうございます。それはジャックス違いですね。

 というか、女子中学生に振るボケではないです。気をつけてくださいね。番組特製ステッカー差し上げます。


 Ajaxの便利さって、見たら一目瞭然、と言いたいところなんですけど。

 もう完全にWeb技術として浸透しているので、どこで使われているのか、かえって見つけにくいですよね。


 昔は、サーバーにデータを送信する時には、ページの遷移が必須だったの。

 例えば掲示板で『投稿』ボタンを押したら、書き込み用のCGIページに、パラメータ付きでアクセスするわけです。

 で、サーバー側は受け取ったデータの書き込みなどの処理をして、その結果をウェブページとして表示してたわけですね。

 それが、ページの切り替え無しにできるようになったんだー。全部裏でAjaxが勝手にやっちゃうの。


 じゃあ、例えば、カクヨムさんのサイトで説明しよっか。カクヨムさん、知ってるよね? 小説投稿サイト。

『★で称える』ボタンとか『フォロー』ボタンを押すと、画面の一部の表示が変わるよね。星が増えたり。

 あれ、ボタンを押した時、画面を書き換えると同時に、裏でサーバーにデータが送られてるの。私はこの小説をフォローしたよー、とかいうデータ。で、サーバー側はちゃんとデータを受け取って保持しているから、次にページを表示した時には、最新のデータの状態になってるんです。

 わかるかな。こんな感じで、Webページの読み込みとは別のタイミングで処理が走るから、非同期通信っていうんだよ。

 今風でかっこいいよね。


 ちなみに、ただ単に画面の見た目が変わるだけのものは、ダイナミックHTMLとか呼ばれてます。もう死語に近いのかなあ?

 そういえば、Ajaxの同じ頃に出た言葉に、Web 2.0とかいうのあったよねー。なんか懐かしいなあ。あったあった。あれ、どういう意味だったっけ? ちょっと藤沢さん、ウィキペディアで調べてくださいよ。……あ、藤沢さんって、この番組のADさんで……ありがと。えーっと……へー。……へー、しか出ないわね……うん、ごめん。あんまり膨らまなかった。


🎬


 さて、そろそろお時間となりました。早いですねー。

 番組では、質問、感想、なんでもメールで受け付けてます。どしどし送ってくださいね。

 アドレスは、エヌ・オー・エス・イー・エヌ・ディー、アットマーク、エイト・エイ・エム、ドットジェーピーです。


 じゃあ、次回も楽しみにしてくださいね。

 お相手は、あなたの心にアシンクロナス・コミュニケーション、木更津彩でした。

 それでは、バイバイジャックスー!


🎬


 放課後、情報処理部の部室。

 篠宮樹里しのみやじゅり瀬尾絵子せのおえこの二人の部員。その前には、樹里が昨晩録音したラジオ番組を再生するMacBook。


「絵子、どうだった? 今の番組」

「う、うん……いいんじゃないかな」

「まさか、敦賀ローカル局でこんなコアな番組が聴けるとは。ここも捨てたものではないな」

「そうだね……」

「しかも、パーソナリティはこの市内の中学生らしい。将来有望だな。一度会ってみたいものだ」

「あ、あはは……」


 上機嫌な樹里に聞こえないよう、絵子は苦々しい声でぼそりと呟いた。


「あいつ、何やってんの……」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人