あとがき

・おわりに

最後まで書いて思ったのは、これを読まされた人はどんな感想を書けばいいんだろうなっていう疑問





いや、ようやく最新話を投稿することができました。

正直な話、最後の話はただの鬱憤晴らしに過ぎないので投稿してもしなくても良かった訳で。だから投稿しようかしまいかなんとなくぼんやりしたまま放置してました。


すると、先日この作品の星が10個くらい消えまして。

あ、なにこれ。未完結のまま放置してるから!?

と不安になり、大至急完結させた次第でございます。



という訳で、カクヨムやってたら、こんなことがあったよ! というストーリーでした。


実際、カクヨムって『スタートで完全にしくじった』とか言われてて、結局小説家になろうには到底足元にも及ばない位置付けになっちゃってるのは悲しい事実かと思います。


件のまとめサイトでも言及していましたが、実際pv数も少なすぎると思います。新着投稿なら、小説家になろうだったら10〜???はつきますからね。ここはpvなんて4つけば読まれた方ってくらいなのが………………。これじゃ浮上させようにもできないじゃないかって話ですよね。


かと言って、そこでカクヨムを切り捨てて小説家になろうなどの大手サイトに帰っていくのは早計ではないでしょうか。

ぼくのようなケースは稀中の稀ですし、同じ現象を再現することなど不可能ではあるでしょうが、カクヨムを使うメリットは確かにあったのです。今回のことは、カクヨムはランキングが低pvでも入れてしまうほど弱小だ。でもドワンゴの傘下だ。という唯一無二の環境だからこそ起こり得た奇跡ではないでしょうか。


これを読んで、少しでもカクヨムで活動するモチベーションの一端となってもらえれば、幸いに思います。






最後になんとなく思ったのは、こういう「カクヨムやってたら、こんなことがあったよ!」っていうストーリーをまとめて一冊の本にしてみたいなあ、という妄想。

きっと、ぼくたちが知らないだけで、水面下ではカクヨムを巡って様々な天変地異が起きているはずですよ……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

ミステリー作品投稿後1週間で起きた奇妙な出来事を綴る 毛賀不可思議 @kegafukawa

★で称える ヘルプ

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ