【後日談】トホホ!企画に参加したら「戦犯」になってたでござるの巻!

【毛賀不可思議】


互助会戦犯者

相互

主犯

カス


もう当てはまり得る最大限の蔑称をバリクソフル活用して、ぼくの名前を貶めようとしている旨のツイートを発見したのは、実はそう最近の話ではありませんでした。そこはやはり、尾崎豆ばりに自分が周りにどう思われてるか気にしながら生きてる、エゴサーチ王の名を欲しいままにするぼくだからこそ為せる業なのでしょう。まあそれはともかくです。












ぼくtwitterで戦犯(なんの戦い!?!?)扱いされて晒されてるーーーーーーーー−!!!!!!!


どうやら、カクヨム初心者には到底測り知れぬとんでもない「禁忌」をぼくは知らず知らずのうちに犯していたようです。事実確認もなくいきなり名指しでインターネッツに晒されてる訳ですから、待った無しの大罪。尋常ではない怒りを窺い知ることができます。


こんなものが出回ったら、私に出来ることはただ一つです。勿論、お分かりですよね?


そう、贖罪です。懺悔です。




早速私は己の罪を償うため、カクヨム運営様のお問い合わせフォームに足を運びました。

用件は勿論自首……全てを告白するためです。





 カクヨム運営様、ごめんなさい。

 私は卑しくも非公式の企画に参加し、皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

 ランキングを不正に操作したり、レビュー付けの幇助をするような意図は全くありませんでしたし、参加者内でルールだって定めていたつもりでしたが、関係ねえ。咎められることなんだ、という認識なのだとは思いもよりませんでした。

 『戦犯』

 気づけばそのように後ろ指を指されておりました。知ってたか知らなかったかなんて瑣末な問題なのです。やったかやらないかなのです。そうです、私こそ戦犯です。なんなりと罰してください。

 そして願わくば私が二度と道を踏み外すことのなきよう、どうか道標をお示しください。





ぼくは己の罪を全て告白しました。

嗚咽交じりにぽろぽろと紡がれる言葉。それを、運営様は最初、背を向けてただ黙って聞いてくださっていました。スカジャンに縫い込まれた黄金の『UN・EI』の刺繍が光を受けて輝いています。

やがてぼくが全てを吐き出し終えたのを確認すると、突如運営様は鬼のような形相でぼくの胸倉に掴みかかり、サングラスの中の瞳が確認できるほどにメンチをきります。加えた葉巻が危うくぼくの鼻の頭を焼き潰しそうになりました。

その時には既に泡を吐きながら失禁していたぼくが、辛うじて聞き取ることができた運営様のありがたいお言葉。以下、審判の内容です。





>非公式の企画に参加したことについて

カクヨム利用規約、およびガイドラインに反する事がなければ、問題ございません。


参考:カクヨム利用規約:https://kakuyomu.jp/legal/tos

ガイドライン:https://kakuyomu.jp/legal/guideline


>私が二度と過ちを犯さないためには

指針を本メールで示すのは出来かねますが、

我々がユーザー様に注意を促したり強制的に投稿を削除したりする原因で、

多い事例を列挙させて頂きます。


・個人情報の記載

・他ユーザー様への誹謗中傷

・商業的な利用

・レビューや星の強要

・複数のアカウントを取得する行為

・意図的にランキングを吊り上げる行為


上記の旨を特に注意し、企画を催して頂ければ幸いです。


【審議結果】

注意事項に触れるようなことはしていない


【判決】

ルールを守って、楽しく企画!!






はい。









まあ当たり前だよね。


うーん…………にしても















戦犯だって(笑)


※運営様の返答以外は概ねフィクションです。本当はもっと丁寧に問い合わせています。運営様の私服も存じ上げません。

おまけまでお付合い下さって、ありがとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます