真相編・長すぎた前フリ 〜実はこれだけ報告すれば十分だった〜

ぼくの元に届いたリプ。Twitter上でこんなにしっかりと感想を送ってくれる人も珍しいな。にやにやしながらその丁寧な文章にゆっくり目を通します。


『リプライありがとうございます! 作者さんからリプライが来るとは思いませんでした!』


いえいえこちらこそ。読了宣言だけでなく、素敵な感想も呟いてくださったじゃないですか。


『ニコニコ動画の広告をきっかけに読んだのですが、とても面白かったです!』


あー、天下のニコニコさんの広告効果はすばらしいですよね。称賛に次ぐ称賛に感激しております。


『また新作が出たら読みに行きたいです!』


ありがたい限りです。ご期待に添えられるよう、全身全霊で執筆に挑んでいきたく思いま……












うん?


なんか今、聞きなれないワードが……











_人人人人人人人人人人人人人人_

>ニ コ ニ コ 動 画 の 広 告 !!<

‾Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y‾



え? ニコニコ動画の広告って…………動画の終わりに出てくるやつ?


いや、あれは提供だ…………じゃあ、大百科の右側とかにでるやつ…………いや、あれは動画専門か……







あ、あれだ!!!! 動画の上にでるやつだ!!


ニコニコニュースだ!!!!


そうです。ニコニコニュースしか思い当たる節がないのです。

『動画』というコンテンツと一切関係のない話題を発信しているニコニコのサービスで、なおかつ人の目に触れるもの……動画を視聴する時に上の方をチョロチョロ動いているあれ以外を置いてないのです!










いや、そうとは限らねえだろ。


今でこそ、当時のテンションを冷静に振り返って、こうして冷ややかにツッコむ余裕がありますが、その時の私はあれこれと考える前には既にニコニコ動画のログイン画面に辿り着いていました。


今の自分にはログイン情報入力フォームに個人情報をお漏らしする数秒さえ惜しい! 早く、何かしらの!! 何かしらの動画を視聴させてくれ!! ちょっとした期間、ニコニコ動画を離れていたことと自動ログインにチェックを入れていなかった自分を激しく呪います。


程なくして動画視聴画面にぬるりと入り込んだ私は同時に再生ボタン16連射をかまします。



<ポコンッ!


adobe「お、バージョン古いやんけ。フラッシュプレイヤー更新よろしくニキーwwwwww!!」


あああああああああああああああっ!!!!!!








◆数分後


あああああああああああああああああああっっ!!!!!!! これかあああっっっ!!!!!


https://twitter.com/kegafukanovel/status/740475621176795136



書いてありましたよ!! ニコニコニュース!! 忘れるはずもない、ぼく自身がつけた『貴方はこの本、読めますか?』のキャッチフレーズが、どどんと載っているじゃありませんか!












『この本、読めたら1億円差し上げますよ』


いやそこだけ書くとなんか誤解産みそう!!!!!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます