第233話 吾輩ファイルが壊れてビビる・・・・・・・

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那・・・お目覚めですか?」

「まじかよ・・・」

「・・・あっ・・・・・」

「・・・ナニコレ・・・・ひどいん・・・・・・」

「やっちまいましたね・・・」

「なんだろう・・・ファイルが壊れてるんよ・・・」

「・・・」

「こんなことなら・・・こんなことになるなんてーー!!」

「・・・ご臨終ですね」


吾輩はデットエンド2章を・・・。

カクヨムに移していた・・・そう移していた・・・。


書き終わった物をコピペし・・・張り付ける。まぁ、そこから直したりもするのだが・・・。概ね、セリフとストーリーは固まってものをあげている・・・。


えぇ・・・悲劇は突然っすよ・・・。


用は、ローカルPCで書いてから・・・更新するんですがね・・・。

ローカルの元データが壊れてるでやんす・・・。というかいきなり壊れた・・・。


何してくれん・・・ウィンドウズ・・・・。


バックアップはフルバックアップ方式なので・・・単品でしかとってない。

しかも、それも壊れて開けない・・・。

おう、ファック。


はぁ・・・これはね・・・精神的にくるんよ・・・。

また、書く気力も・・・蹴工しんどい・・・。


あぁ・・・定期バックアップ方式に変えよう・・・。いつどのタイミングで壊れたか・・・わからん・・・・。


というか。最近PCが重いんすけど・・・なにやったん・・・ウィンドウズ・・・。

パフォーマンスのディスク100%って何をしてるん?


いきなり重いんやけど・・・それとも・・・ウィルス的なものだろうか・・・。

謎だ・・・。何をされたん・・・。お助けを・・・。

まぁ、ウィルスの可能性はほぼないだろう・・・そもそもクラッシュ系とか意味がないし。そんな愉快犯にあうことも少ないだろうし・・・。


けど、悲しい・・・。


努力が無に帰すこともあるんだよね・・・・・・。


頑張ろっと・・・もう一度書けばいいんでしょ。ハイハイ・・・。


明日はいい日でありますように・・・。南無阿弥陀仏。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます