第228話 吾輩初受賞する

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「やったー!初受賞!!」

「うん?」

「山下賞で現代アクション部門を受賞しました。ありがとうございます」

「よかったですね・・・旦那・・・うぅううう」

「エイドリアン―!!」


吾輩はある方の近況で賞をいただく。

山下様ありがとうございます。大変、光栄です。

うれしかと、にやにや。


それは、権威などないのかもしれない。けど、いち読者から頂ける賞は価値がある!!


楽しんでもらえたという事実が強くしてくれる。

ひぐまのいどさん・・・ありがとう。応援。


見つけてくれて・・・ありがとうーーー!!

叫び続けてやんじょーーーーーーーーーーーーーー!!



吾輩は考える。

いやはや・・・実はデットエンド2章・・・ちょいと変更が入ってるのですよ・・・。

銀翔さん・・・が・・・審判につくのは・・・後付けなんよ・・・。

なので、ちょいと変更をかけつつ更新していくんでございます。主軸はかわらんけどね。


ストリエも更新しつつ・・・忙しや、忙しや。



吾輩は考える。

結婚式って誰のためにやるものなのかと?

色んな意味合いを持つが・・・一番は嫁の為ではなかろうか?

女子としては、憧れるんだろう。ウェディングドレス。

まぁ、憧れない人もいるので、それはいいともう。


相手のご家族に対して、とかもあるだろう。娘さんのことは心配しないでくださいと。

親族へのご報告とか、上司への報告とかもあるだろう。

スマ婚とかも出てきている。


けど・・・なんとなく一番大事なのは結婚する二人がやりたいのか、どうかなのかもしれない。


それが根幹だろう。



吾輩は考える。

ピクミンというゲームについて。

引っこ抜かれて・・・一生奴隷の様に扱われる?

ごはんとか住むところくれるならいいけど・・・。


あまり、過激に扱わんでください。好きでピクミンやってるわけじゃないんで。



吾輩は考える。

花札というゲームについて。

日本のトランプ。トランプ大統領に対して、亀井って人が花札を持って訪問しようとしたらキャンセルになったのは最近のお話。トランプ、勝負だ!!という風にやりたかったらしい。


そんな話はどうでもよく。


意外と奥深いゲーム性である。

特に、こいこいシステムである。勝負時の見極めが肝心。

どこで攻めるべきなのか・・・。月見酒、花見酒コンボは作りやすい。

菊の酒を取れるかが重要だ・・・。


3光とかも、意外とやりやすい。

カス10枚集めれば・・・そこからは天国タイムとなる。


戦略的カードゲーム。それが花札。


しかして、花札といいつつ・・・花がないものもあります・・・はげ山とか。

誰だ?あれを思いついたのは・・・。



吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます