第216話 吾輩決意をあらたに

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・よーし、頑張ろう!!」

「頑張りましょう!!」

「二人で乗っても!」

「大丈夫!!」

「イナバのツナ缶!!」

「だめだこりゃー!!」


吾輩は決意をあらたに頑張りマッスル。

困難にぶつかる時もあるが、ぶつかり慣れればなんてことはない。

横に隙間があったり、迂回すればいいだけのこと。


敢えて、ぶつかり続けるときは最短ルートを目指すとき!!



吾輩は考える。

なんとなくいつも考えることを。

誰によませたいかって?

それに1個不随しよう。

誰を笑わせたいか。それを。


誰かが読んだあと笑顔になれる作品を作りたい。

作れたら・・・いいな・・・と思う。


何か希望になればいい。

問題はヘタクソなのをどうにかしないとな。

考え続けよう。


そうすれば、抜け道が見つかるかもしれない。



吾輩は考える。

世の中には楽しいものが溢れている。

あれはダメと以前思ったものでも、時が立てば楽しめたりする。


楽しいことは世にあふれている。やりたいことも・・・溢れすぎてる。

一生は短いのかもしれない。


30000日。

それをどう過ごすか、それが大切である。

休みも大切だしね♪


吾輩は考える。

意外とすごろくって・・・哲学的なものかもしれない。


休みがあったり、戻されたり、急に進んだり、

人生と同じかもしれない。


あの時、さがる指示に従うのを苦にしなかった気持ちを忘れないで。

いつかは、ちゃんとゴールにつけるから。


進もうとサイを振れば進んでいくんだ。

頑張れーーーーーーーー!!



吾輩は考える。

油ラーメンというのと油そば。


何が違うのだろう・・・。ほぼ一緒に見える・・・。


スープカレーとカレースープ。

これも一緒だな。多分・・・。違うか?



吾輩は考える。

民主主義っていうのもは厄介である。

民意といいながら・・・最後暴動がある国で起きた・・・。

まぁ、反対派納得できないのかもしれない・・・。


暴動はアカンよ・・・。


どうしても、反対したいなら、自分で変えることだろう。

時間はかかるかもしれない。けど、時間をかければできることはたくさんある。


一瞬で何かが変わるわけではない。


なので、地道に変えましょう。不服があるなら。

物語と一緒である。


一瞬で結論を持ってきても駄作になってしまう。

長い時間かけてたどり着いた答えの果てに価値を持たせることが必要だ。

吾輩はそう思う。



吾輩は考える。

女性はお金がかかるのという風潮について。


うむ。大分、男性よりかかるだろう。

化粧品、髪、洋服。最近、男性でも使うやつはでてきたが・・・。

あの人ももしかして・・・。


まぁ、使わなくてもいいお金も大半含まれる。

どうなのだろう?


こだわるかこだわらないかは、その人次第。

すっぴんがかわいい時もあると思うよ・・・吾輩的に。


FF5で最強の職業だし。

あの時、そういうことを伝えたかったのかもしれない・・・。

あの作品は・・・。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます