第197話 吾輩・・・PVを捨てる決意をする

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・やるか」

「何をする気ですか?」

「デットエンド1章を直す」

「へっ?」


吾輩は決意する。

デットエンド1章を書き直す。

スマホでも読みやすいようにする。

さらに・・・文字数も整える。

区切りを変えようと思う。


とりあえず、1章から。

いま、1千~3千程度のボリュームだが・・・。

これを5千~8千ぐらい?どうしよう・・・とりあえず、もっと文字数多めにしよう。

おそらく、話数を削れば・・・PVは減るだろう。

3000まで来たけど・・・。それを捨てよう。

いまのままでは読まれない。


ということは、あとは書き換えることぐらいしかない。

不完全であるならば、書き直すのが一番である。


まだまだ、やることも多いだろう。

キャッチコピーもそうだし。タイトルも変えられるし。

あらすじもちゃんとしたやつを作らなければ。


ヘタクソだからこそできることがたくさんある。

色々やってみよう。


描写も足していこう。

読み手のことを意識して色々模索しよう。


頑張ってみよう!


吾輩は考える。

レビュー機能の件について・・・。

どうやら、なろうにもあるらしい。

2009年からあるみたい・・・。


ごめんなさい。勘違いしてました。

カクヨムの特色かと思っていたら・・・なろうの方が先だったのですね。


そして、同じような問題も見受けれるようです。

レビューによる問題。カクヨムとほぼ一緒です。


もう、投稿サイトはそういう風にできている。

こればかりは変わらない。


なので、とりあえず無視が一番いいと気付きました。

怒っても怒鳴っても無駄なら・・・無視が一番ですね。

ユーザーが取れる対応など無視。

・・・通報というのもありますが。


つい先日の件は、運営の対応が迅速で、速攻お亡くなりになりました。

最近・・・手際がいい。

というかこなれてきている。


複垢だなんだというのも、結局どのサイトでもあります。

怪しいだけで証拠など、ユーザーではつかめないのでこれも無視です。

本物の評価も紛れております。

なので、無視です。


確かに不正などで順位が作られ始めれば、不満が生まれますが、

そんなものでやる気を失ったりすることのほうが馬鹿げてます。


だから、自分が書くこととこの問題を混同しないことが大切でありんす。

できることをやるだけ。

書くだけができることです。


という結論に今至る。

どうも・・・他のサイトでも起きてるってなると・・・そんなものかと受け入れてしまう。

いいことなのか・・・悪いことなのか?

答えはまだ出ない。


吾輩は考える。

土日月さんという方のファンタジーがおもしろい。

いよいよ・・・クライマックスか・・・。

ちょいちょいランキングに出てきてました。

吾輩好きです。

ちょいと・・・下ネタも入りますが。

終わると思うと少し悲しくもあるものですね・・・。

連載ってそういうものだろうな。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます