第188話 吾輩のこれは妬み僻みかもしれない。けど叫ばずにはいられない

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「ハイ・・・」

「・・・」(これは・・・?)

「ふぅ・・・」

「・・・アカンです!!旦那!!」

「・・・黙ってはいられないな・・・」

「・・・」(アカン!!キレてまう!!)


吾輩はあることに気付く。

お茶を濁そう。

えぇ・・・あるコンテストのことについて。

どうもね・・・。

これは・・・。

僻みになるのかもしれない・・・。

けど、やっぱり現実がおかしいのかな・・・。

いやいや・・・数学的にもオカシイ。

どういう理論でこれが成り立つのか・・・。

意味が分からない。


1話目のPVから若干・・・おかしい・・・。

というか・・・この差は・・・何?

ここまで行くと信じがたくもある。


えぇ・・・大体200PVいけば上位10に入ってる。

けどさ・・・さすがにさ・・・。

それがさ・・・ある順位だけ・・・2000PVって・・・。

稼働してる人数がおかしくないか?


なんか・・・違和感しかないのだけれど・・・。

いや・・・他サイトでね・・・人気があるのも知ってるの・・・。

それは多分書籍化確定するようなポイントなのだけれども・・・。


それにしたって・・・10倍の稼働。

どうも・・・おかしいよ・・・。

そもそも・・・そんな人数動いてるってのは・・・。

コンテスト内容自体でも・・・ちょっと違和感を・・・覚えるよね。

なんか・・・さすがに・・・。

差の開き方が・・・F1と自動車ぐらい違うって現実がね・・・。

なんか・・・おかしいよね。


他サイトで読んだものがPVを付けていくっていうのも・・・。

やっぱりちょっと違和感が・・。

それもこれだけ多数の人間を動かすって・・・。

ツイッターとかの力と言えばそれまでなのだけれど・・・。

どうもアクティブユーザー数を超えるPVって・・・。

統計的にもおかしいと・・・言わざる得ない。

これは個人的な見解なので間違いも含まれるだろう。

だから、間違って突撃などはしないでほしい。

疑わしきは罰せずである。


ただ、疑わしいと思う理由を書くのはいいと思ってる。


これだけ差がつくってのは・・・納得できる理由がない。

本人ではない・・・熱烈なファンの仕業かもしれない。

F5アタックなるものを考えてしまう。


PV差が順位を超えて激しすぎるっていうのはやっぱり、おかしいのではなかろうか?それとも何かほかに理屈があるのだろうか?

どうにも腑に落ちない。


吾輩のモヤモヤが加速する。

あぁ・・・なんだろうな・・・・。

疑心暗鬼過ぎるのかな・・・。


同じサイトでここまで差が作って・・・。

何の理論なのだろう?

納得がいかない部分がちょこっとある・・・。


注意しておくが・・・このネタを近況に持ち込まないでね。

これは思考を書いたものだから。

正しいことを確認しなければいけないものだから。

憶測で話を進めていいものではないからね。

約束だお!


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます