第187話 吾輩なかなかにゲスい作品を読みつかれる

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「あぁ・・・げすい・・・」

「クズばかりですね」

「あぁ・・・ここまでくずいと怖い物みたさもあるわけで」

「読んでしまいますね」

「若干誤字も多いけどね。吾輩と同じで」


吾輩はとある作品を読んで気分が疲れる。

登場人物全員がほぼゲスイ・・・。

どうもすっきりはしない・・・。

うむ・・・おもしろさはあるけど・・・。

モヤモヤするな・・・。


顔だけのゲスイ奴が多い・・・。

下の衆と書いて、下衆。


新しいのかもな・・・。というか・・・

中々に・・・クズいな・・・。

胸糞悪いことのオンパレードである。

いつスカッとするのか・・・。

もしかしたら・・・そういうものはないのか・・・。

先を読むか・・・考え物だな・・・。


吾輩は考える。

ハーレムが苦手な理由について。

これは個人の趣味なので・・・別に違う考え方があってもいい。


個人的にハーレムが苦手な理由としては、

ハッピーエンドが・・・ないとは言わないが・・・弱い。

結局、他の女の子も頑張ってるわけで・・・ヒロイン以外の行く末はないがしろである。

それは真のハッピーエンドではない・・・。

ギャルゲーだったら・・・それぞれのルートがあるのでまだいい。

ただ、1個のストーリーだと・・・。それは存在しないのである。

分岐などもなく・・・最終的に結ばれるのは一人である。

それか、ハッキリしないまま終わるか。


ここが・・・・個人的に苦手なのだろう。

どのこも頑張っても・・・結局最後は一人。

その後幸せになれるのかが心配である。


そもそも、あちらこちらに良い顔している主人公。

鈍感で・・・たまに難聴で・・・。

はぁ~・・・。


ひどいやつである。

まぁ。好かれたほうも大変であろう・・・。

答えを求められるのだから・・・。


誰かが笑って、誰かが泣く。

この結末を変えるハーレムものはあるのだろうか?

そういうのができたらいいな~。


吾輩は考える。

最近、ずっと3章のストーリーを頭で考えつつ・・・。

悩むわけで・・・。

ほぼ流れは決まったのだが・・・。

分岐というか・・・。

何通りか頭に選択肢が浮かんだ時に・・・どっちを選ぶのか正解か?

これはよくありそうである。みんな。

結局正解などはないのだろうけど・・・。

いくつものエンドが浮かんだ時に・・・どうやって選ぶのだろうか?

気持ちのいい方を選ぶのだろう。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます