第186話 吾輩の恋愛ものの楽しみ方(言い訳)

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・自己紹介をしておくか・・・」

「へっ?」

「予防線を張りつつ・・・」

「・・・」(まさか・・・)

「これから書くことはちょいと過激な内容を含みますが、特に作品を罵倒しているわけではなく、楽しみ方の一つとして捉えてください」


吾輩はこてこての恋愛ものを見るとき・・・。

多分、間違った楽しみ方をしている・・・。

自覚もある・・・。

それをわかったうえで書いている。そして、次にあげる作品は大変人気作であり、

吾輩など足元にも及ばない名作である。

好きな方に・・・怒られるかもしれないがお許しください・・・違う楽しみ方をしていたのです。


では、タイトルをあげましょう。

『orange2』。どうか・・・綴りが間違っていますように・・・。


内容はある日手紙が届く。引き出しの中に。

それには未来のことが書いてある。

あるやつが死ぬということ。


それを知ったヒロイン達は彼を助けようと奮闘するお話。

未来を変えるお話。


これをアニメで見ていた・・・。

胸キュンしたりして楽しむのだろうけど・・・。


とりあえず・・・男が・・・その助けられる男が・・・ちょいうざい。

えぇ・・・吾輩純愛を好むのでこのくそ野郎を気に食わない。

顔だけのくそ野郎。


他の女を顔で選んで・・・よく知りもしないで付き合った挙句・・・捨てるっていう。

しかも、付き合ってる期間に主人公にちょっかい出しまくりで・・・。

キザなセリフを吐きつつ・・・ちょいちょい思わせ気味な態度を取りまくり・・・。

告白も自分からはしようとはせず・・・疑問形でいつも相手の内心をさぐる・・・男らしくないやり方・・・。


「俺のことどう思ってる?」


ちげぇだろう!!お前がどう思ってんだ!!

それを先に言えぇえええええええええええ!!

男らしくない・・・。女に告白させようとする。実に男らしくない。

引くレベルである。

それを何度も繰り返す・・・。主人公に好きだと言わせようとしまくる。

おまけに、言っても付き合わない・・・。

鬼か!?きさまは!?


おまけに・・・弁当を作らせるわ・・・朝5時に起こせとか・・・。

モーニングコールを要求したり・・・。

だけど、付き合えない。

そして、俺のこと好きって?・・・。

どこがいいの?そいつ?


さらに自殺するのだが・・・その死に方も迷惑極まりない・・・。

自転車でトラックに突っ込むのである。

おいおい・・・轢いた人はトラウマと生涯賠償と・・・さらに殺人犯の汚名まで着せられるぞ・・・・。

そいつは信号を無視しトラックに死んでもいいやとツッコム・・・。

勘弁してくれぇ・・・。


というように突っ込みながら楽しんでいた。

そう。この男を助ける価値があるのか?と疑問を持ちながら。


そいつがいない未來ではちゃんとした男と結ばれ子供を授かっている。

どうみても、そいつの方が男らしい。

いいやつである。どっちか選べと言われれば、多分100人中90人がそっちを選ぶのでは?と。


そいつが助かると未来はかわり・・・その子供も・・・その男の人生も変わるわけで・・・。

どうなのって・・・。


主人公も恋愛で盲目になり・・・。そいつを助けて付き合うこと以外目がいかない。

おいおい・・・断然いい男が横にいるぞ・・・。

というか・・・そいつ・・・くそ野郎だ・・・。顔だけで・・・。


それが永遠と続き・・・まぁ色々あって助かるのだが・・・。

(・д・)チッ


と舌打ちをしてしまうような・・・。そいつのハッピーエンド。

隣のイケメンのバットエンド。


という風に作品を見ている。

意外と楽しみながら見ている。

見方を間違えてるのは百も承知。しかし、見方は人それぞれ。

特に作品を罵倒しているわけではなく、違う目線で楽しんでいたよということです。


吾輩のコテコテ恋愛ものの見方は・・・粗探しツッコミ方式である。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます