第180話 吾輩やはり宣伝の力ってすごいと思う

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・すごい視聴回数が増えてくな・・・」

「これぞメディアの力ですね」

「まぁ、いい曲で好きだけどね♪」


吾輩は最近テレビで紹介された音楽を聴く。

日食なつこさんの『水流のロック』。

ジャズっぽいピアノとドラムのロック調の曲。

自分で書いたけど・・・何を・・・言ってるのだろう・・・。

けど、ジャズとロックの融合的な感じがする。

とてもいい曲だと思う。個人的に。


これのPVがぐんぐん伸びていく!

半端ない勢いである。

ピコ太郎に負けるが・・・。吾輩のPVなんかへの河童である。

瞬殺されてまう・・・。


一番組で紹介されただけでの伸びって半端ない。

コメントを見ると、テレビ見てきましたー!!

って人も多い。


紹介されてない時は・・・埋もれていたのだろう。

他のMVと比べると、数十万単位で違う。


元がいいというのも大切な要因であるけど、

吾輩はカッコいい!!と思う・・・ん・・・です・・・・。


宣伝ってすごい。



吾輩は考える。

あと、5日か・・・。さぁ、エースは何を選ぶのか?

興味が多いぜ・・・。

というか・・・そっちばかりに興味がいってるぜ・・・。

いけないぜ・・・。



吾輩は考える。

文章表現ってのは・・・練習も必要なんだろうな・・・。

常に文章で考える癖ってみんなあるのかな・・・。

目に入った物を・・・文に変化したり、言葉に変換したり・・・。

できる人はできるんだろうな。

イチロー方式。

全ては文章の為に。

吾輩は・・・ちょいと無理そうである。

無が多い・・・。頭からっぽです。



吾輩は考える。

水道橋博士が言った言葉が心に響いた。

彼は毎日かかさずブログを更新し続けてるらしい。

そんな彼の言葉は胸を打った。


俺の総PV・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・



しょこたん1日に負けるぜ!!


せつねぇ・・・・。まぁ、よくあることです。


吾輩は考える。

評価の星が多くて・・・売れないって・・・ことがあるのか?

毎日だれかしらが星をいれるような作品。

それが・・・売れないっていうのはどういうことだろう・・・。

そんな素敵な代物が売れない理由が吾輩は知りたい。

手に取られない・・・だけなのか・・・?

謎である。


まだ、そんなものは存在してないので空想の話である。

単なる笑い話。


吾輩は考える。

海に手紙を入れた瓶を投げ入れる演出。

よくある演出である。それが違う地に届いて読まれるって。

なんとなく、宇宙でもそんなことをしそうである。


それは、無重力の世界で投げられる小瓶。

摩擦係数がない?

ドンドン加速して・・・兵器みたいな感じになるのか・・・。

軽いミサイルみたいな・・・。


まぁ、瓶が燃え尽きてくれればいいが・・・。

大気圏というものが他の星にあるのだろうか・・・。


宇宙空間を彷徨うミサイルになるのかも・・・。

いらん心配をしてみる。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます