第119話 吾輩レビューを消そうか悩む・・・

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「すべては吾輩から始まった・・・」

「・・・」

「・・・」

「・・・」

「俺が悪いの?エッセイにあんなことしろと指示した覚えもそういうことを起こさせるきもないん・・・・何が起きたん?」

「・・・苦いっす・・・ほろ苦いっす」


吾輩はとあるレビューを消そうか悩む。

正直・・・何を・・・。

一番最初に書かれたのも・・・・

困る・・・。

吾輩のせいではない・・・。

何も指示やそういうことをしろと書いた覚えはない。

・・・。

というか・・・運営さん気付いてくれ・・・。

・・・頼む。

誰も見てないのかな・・・。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます