第54話 吾輩の徒然草はいずこに・・・

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「徒然なるままに・・・えっと・・・」

「日ぐらしです!!」

「日ぐらしです!!」

は、いりません!!」

「・・・もう・・・いいや」


吾輩は重い腰をあげてもらいレビュー貰う。

このお方は・・・地主さま!!きっと・・・地主さんなのだと思います。

そうきっと、三千ヘクタールの膨大な土地を管理する地主さん。

勝手に超お金モティな想像をしております。

きっとそうだ。違いない。そうでなければ・・・なにかのアナグラム的なものか・・・。

ぬしじ。しじぬ。う~む。

こういう時は一層アルファベットに変換して。

Zinushi・・・in Zushi。

おそらく、静岡県民です。逗子にいます。


吾輩は考える。

さて、海南王に俺はなる!!が色々全貌を明かしてきました。

どうやら・・・いまのところ6.5割完結です。要はあと、3.5割残っております。

先は長い・・・。まぁ、長いでしょう。色々ありますから。

あとはおもしろいところしかないよ!!とっておきを取ってあるんだからね!!

ということみたいです。確かにあとは、入り乱れての戦いや、謎解きがメインになりそうですね。ただ、敵キャラを強くし過ぎて倒し方を・・・考え中みたいです。

大変だ・・・。ワンパソマンも確か・・・作者が前作で倒し方がわからない敵を作ってしまったので、ワンパソマンで倒したという話がありました。

おそらく・・・。ワンパソマンが出てきますね。海に。


吾輩は考える。

少年エースの作品をちょいと見ており、ジャンルを考えてました。

これは・・・あれです。もう、ほぼなんでもありな気がします。まぁ、エッセイ的なものも・・・日常として扱ってしまえば、あるっちゃありますね。吾輩は東京レイブン好きなので、読んでますが・・・あれですね・・・ストーリーが早くアニメを超えて欲しい・・・。う~む、中々難しそうですが・・・まぁ、最後の戦闘のほうとか好きでした・・・。絵もきれいな感じで好きです。


吾輩は考える。

漫コンで一つだけ気を付けることがあります・・・多分。

それは打ち切りを想定しなくてはいけないということ・・・。

3万文字簡潔っていうのはおそらく、そういう意図だと思います・・・。

だから、ちょっと力作を出すときは注意が必要です。80万ぐらいの見かけて思いました・・・おそらく、使い捨てを覚悟しておかなければ・・・。

一度、漫画で出してしまった時のリスクは考えると・・・他社で出すことも難しいでしょう。それと続きを漫画で描くにも版権的なものも・・・。

まぁ、契約時にうまく調整というのはあるかもしれません。

ただ、そこをうまくできる自信がない人は視野に入れといた方がいい部分ではあります。

しかして、おもしろければ連載続行というのもあるので、大丈夫!!

自信があれば、臆することはありません!!

・・・本当か・・・。過度な期待をし過ぎると・・・裏切りと取り、憎悪が満ち溢れるかも・・・。ちょっと、こころの片隅に余裕は残しておきましょう。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます