第50話 吾輩はお馬鹿である

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「・・・////」

「おやおや」

「・・・////」

「アホですね」

「やめてーーーーーーー!!」


吾輩前回、全開にアホなミスをやっていることに気付く。

しれっと直そうとしたが、一発書き保存の法則により、元に戻した。

富士山ろくに・・・どうみても、ルート5です。

アホだ・・・。恥ずかしい。吾輩恥ずかしい。

ルート3になるわけがない。二乗して計算すればわかるのに・・・このお馬鹿!!

ルート3は、人並みにです。

人並みになりたい吾輩・・・。


吾輩は考える。

チョコバナナって・・・お手軽ですね。

チョコをバナナにかければいいので、以外と簡単に作れます。

ちょこほぉんぢゅっ的なものですね。

意外とお安く作れます。チョコバナナいらんかね~。

屋台をやるには営業許可書がいります。気軽にやらんでください。

調理師免許も必要かと・・・。学園祭って・・・?

あれ・・・?もしかして、いらないのか?

学園祭で食中毒ってあまり聞きません。学生がやっているのに。


吾輩は考える。

投票所に菓子折りを持って行く人がいるらしい。

いい人です。役所の皆さんに差し入れですね。

議員がやると公職選挙法違反になるかと思います。

吾輩にはいくらでも送って頂いて結構です。違反にはなりません。

さぁ、吾輩に献上するがよい!!


「誰も送りませんよ・・・」


吾輩は考える。

高級店の天丼について。

ひとつ5千円・・・。お野菜とかもあるのに。ひとつ5千円。

ピザが2枚食える。そばも、10杯食える。

天やなら・・・全部のせが可能です。

そうだ。天やに行こう。


吾輩は考える。

苦しいという漢字について。

草冠である。草っぽいのだろう。

十に口。叶うというものに作り替えることができる。

草が邪魔しているのかもしれない。

夢を笑われて苦しいのかもしれない。けど、草を取り除けば、叶うのかも。

そういう、叶う前の状態を表した言葉なのかもしれない。


吾輩は考える。

この美術部には問題しかない!

なんとなく、日常系ほのぼのである。話もサクサク進むので見てて疲れはしない。

作画もきれいな感じである。

OPは水樹奈々さんが歌っており、なんだろう・・・若干の気合いを感じる。

狙いとしては中堅なのかなと思いつつも・・・何かあるのやもしれない。

2次元好きのイケメンとJKの恋のギャグものである。

吾輩好きな部類である。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます