ばとラ〜。

いつものバス停にて――


「肉祭か〜」

月夜がグルメ系アプリの中にあった、ファミレスチェ〜ンのイベントを見ながら、


「しかもファンの要望が多かったハンバ〜ガ〜が復活! 二〇一二年から七年ぶりとなる登場。また三〇〇円たせばパティを一枚追加してダブルにする事もできるか〜……ほかの山賊焼きやロ〜ストビ〜フまぜそばとかも気になるわね……」

記事で紹介されなかった他のフェア商品に興味を惹かれる月夜の隣では、


「あなたのくらしによりそうシツジろぼ?」

イブキがテクノロジ〜系ニュ〜スの中にあった、そんな記事を読んでいた。


「しつじロボかぁ〜……」

イブキは燕尾服を着たガチムキロボ――T800が燕尾服を着てる姿をイメ〜ジする。


「タイセンとかできるとい〜かも?」

ピチピチの燕尾服を着たタ〜ミネ〜タ〜がゲ〜ム機の前でコントロ〜ラ〜をもって胡座姿勢になる。


「コミュりょくもたかいかぁ〜……」

タ〜ミネ〜タ〜がKOFのスト〜リ〜に関して熱く語る様やバ〜チャロイドのスペック矛盾を細かく指摘する様をイメ〜ジする。


「ほかにもノ〜トレ、おんがくサイセ〜にカラオケきの〜かぁ〜」

タ〜ミネ〜タ〜が小指を立ててマイクを持ち熱唱する姿をイメ〜ジする。


「そこまできたら、牛丼調理機能もほしいわね」

月夜の一言でピンク色のエプロンを着たタ〜ミネ〜タが鼻歌まじりに牛丼を作る姿をイメ〜ジする。


「そのキノ〜はいらないかなぁ〜……」

実際にはタマゴ型のカワイらしい執事ロボだと判明する。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます