こメ。

いつものバス停にて――


「おぉ!」

イブキがゲ〜ム系ニュ〜スの中にあった、なにかを見つけ瞳を輝かせる!


「ゼルダのユメをみるシマがSwitchでリメイクっ! むかしゲ〜ムボ〜イであったんだよね〜……そこそこのナンイドになかなかのボリュ〜ム、ぜんさくがス〜ファミでゾクヘンがハ〜ドてきにおとるゲ〜ムボ〜イだったけど、みごとそれをクリアしたメ〜サクだよね! ハ〜ドのセ〜ノ〜がゲ〜ムのケッテ〜てきおもしろさになるとはかぎらんっ! あかいヒトがいってたし」

名言を自分勝手なアレンジにしているイブキの隣では、


「全農の調査で米の摂取量が高い人ほど体重の維持ができているとの調査報告がでる。へぇ〜……米って太らないんだ〜」

月夜がグルメ系アプリの中にあった、そんな記事を読んでいた。


「米を取ると高血糖になって様々な病気を起こすと考えられていたが、米を毎日、週に三回、二回以下とグル〜プ分けしたアンケ〜ト調査の結果――摂取頻度の低いグル〜プよりも高いグル〜プのほうが体重が維持できている割合が高かった……ふ〜ん……やっぱし米って凄いのね〜」

月夜が茶碗に高く盛られた米をイメ〜ジしながら、


「その凄い米を牛丼に進化させる事で日本は長寿大国になったのね〜」

JAの調査に自分なりの一筆を加える月夜だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます